【静岡】Kakegawa Farm Brewing:「グッドセルツァー モザイクホップ」を樽で飲んでみました~

カケガワファームブルーイング(ロゴ01)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんから、「グッドセルツァー モザイクホップ」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。いやはやアメリカで流行ってるというハードセルツァー。前回の『Local Seltzer Mango(ローカルセルツァー・マンゴー)』がかなり好みでしたし、新たなカケガワさんのハードセルツァーなら飲まなければ✨。ただビール名に“モザイクホップ”さんが…一瞬引きましたが、それでも飲んでみる事に😅

カケガワファームブルーイング(トップイメージ)_03

『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』グッドセルツァー モザイクホップ 詳細

ビール名:グッドセルツァー モザイクホップ
ブルワリー名:Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)
スタイル:ハードセルツァー
アルコール度数:4.5%
IBU:???
URL:BUCKET HERE
facebook:Kakegawa Farm Brewing

こちらが「グッドセルツァー モザイクホップ」のセルツァー画像になります。

カケガワファームブルーイング(グッドセルツァーモザイクホップ)_01

グッドセルツァー モザイクホップ」飲み応えレビュー

見た目は、梨のジュースを思わせる薄濁りの独特な色
香りは、グレープフルーツの様な爽やかな感じでホップ感はさほど感じれない
飲み口は、苦味はほぼ感じれないし持続性もないに等しいが、後味にエグみ感が残るかな。また求めてる甘さはない、そしてグレープフルーツの様な爽やかフレーバーから、一瞬“水っぽく”感じたのだがキビ糖の味、そしてまた爽やかなフレーバーが優しく追いかけてくる。そこから飲み込んだ後には、ほのかな甘さも残るがやはり苦味というよりはエグみという感じで気になるかな。因みにフレーバーにモザイクホップ感もありそうでこれが意外とかなり感じにくかったかな。ボディはライトで飲み応えは程よくあり、さっぱりしていて飲みやすいが、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

🍺ではない、ハードセルツァー

この「グッドセルツァー モザイクホップ」ですが…今回のハードセルツァーは詳細が極めて少なく分かる範囲で記載させて頂きますので相違などがあればご了承下さいませ。また、“ハードセルツァー”は、前回の『ローカルセルツァー・マンゴー)』でもお伝えしましたが、キビ糖を主原料に使ったアルコール入り炭酸水に果実等で風味付けしたもの。今回は通常であれば、前回の様にマンゴー等を使われるところを敢えてビール屋さんらしく?“モザイクホップ”を使ってドライホッピングされ醸造されたハードセルツァーという説明が好ましいのかな?👀。

モザイクホップでドライホッピングですか…

ええ、ビアっぷる的に意外だったのがその風味付けされたはずのモザイクホップさんの存在が良い意味で極めて感じにくかった。それとシトラ、アマリロ等など他にたくさんホップはある中で敢えて?モザイクホップを選ばれたのは…このホップがカケガワさんの中で合う!と睨んだと思う事にしているビアっぷる😅。まぁ、ほぼ感じれなかったので許容範囲内のモザイクホップを使われたハードセルツァーでしたし、唯一後味にくるエグみさが気になったかな。ただ、やはりマンゴーが圧倒的好みだったので次回は果実で出てきたらまた飲みたいと思うビアっぷるでした✨

他のブルワリーさんもハードセルツァーを…

ディスタントショアーズさんがクランベリーを使われ、Riot Beerさんはラズベリー&レモンやストロベリー&キウイを、リパブリューさんはすもも等を使われており、国内のブルワリーさんでも既に醸造されてたのか…と、さすがアンテナが高いですね!。ビアっぷるはカケガワさんがハードセルツァーをリリースされるまで全く興味を持っておりませんでしたが、意識してるとこんなにリリースされてたなんて💦💦💦。ただ…グルテンフリーでローカロリーならダイエットにもと単価的に少し高めでもウリにはなりそうだが…果たして日本で流行るかな?というのはいささか疑問符が付くかな。もう少し様子をみたいジャンルではあるが…やはりビアっぷるは🍺がいいなと思っています😅💦

はい、という事で今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんから、「グッドセルツァー モザイクホップ」をご紹介しました。ちょくちょくブルワリーさんが醸造されてる様ですので、見かけたら皆さんも是非ハードセルツァーを飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 南横浜ビール研究所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビ…
  2. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. パシフィックブリューイング(パーミット)_ロゴ01
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となります。神奈…
ページ上部へ戻る