【静岡】West Coast Brewing:「Sun Dive(サン・ダイブ)」を樽で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Sun Dive(サン・ダイブ)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。えっと、WCBさんのビールは樽で販売されてるビールは大半飲んでるつもりでしたが、ビアスタイルがアメリカンペールエールだけにスルーした可能性も!?…と、コレはまだ飲んでなかった様です。新バッチという事になりますが、何事も飲んでみないとわからないですからね😊

ウエストコーストブルーイング(サン・ダイブ)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Sun Dive(サン・ダイブ) 詳細

ビール名:Sun Dive(サン・ダイブ)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:アメリカンペールエール
アルコール度数:5.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Sun Dive(サン・ダイブ)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(サン・ダイブ)_01

Sun Dive(サン・ダイブ)」飲み応えレビュー

見た目は、クリアーな琥珀色という感じで綺麗ですね
香りは、ホップの華やかな感じはかなり好みな感じです
飲み口は、ホップのフレーバーがふわっと華やかに感じてから後に苦味がややという感じかな。持続性はさほどないと思ってたが後からジワジワと…で、求めてる甘さはないという感じですね。そしてホップの柑橘さがありながら確かにマスカットの様な感じもするのは良かったが、後味に苦味+渋味が合わさった感じが残る。ボディはミディアム寄りのライトでしたが、パイントで飲むも残念ながら飲み進まず…ビアっぷるの好みではありませんんでした😅

アメリカンペールエール全開!

この「Sun Dive(サン・ダイブ)」ですが、新バッチという事になるのですが、以前リリースした際とfacbookのコメントが一緒ですので内容はほぼ変わらずという事かな?。ホップの種類はアマリロにシムコー、そしてカシミアの3種類を使ってる様です。ビールコメントには『華やかな香りと、 柑橘やマスカットの様な上品で爽やかな味わい。スイスイゴグゴク飲める一杯』という事でアメリカンペールエール好きには好まれるビールと感じたが、“浮かれた太陽もたまらずダイブ”というコメントがいいですね!太陽さんがダイブしちゃう程、旨いビール!という事でしょうが表現力が好み☆。ただ一口飲んだ瞬間に、当たり前ですがアメリカンなペールエールだなぁ~と感じた。未だにアメリカンペールエールは苦手だが、日本ではIPAも含めアメリカ系が人気あるんですよね。いつか良さがわかるといいなとは思ってます💦

WEBフライヤーは以前のを…

そして恒例のWEBフライヤーですが、新バッチ用はなさそうなので、以前のをそのまま流用させてもらいます。

ウエストコーストブルーイング(サン・ダイブ)_webフライヤー01

おー、ちょっと時期はズレた感じですが、真夏の炎天下の下でホップ姉さんのが涼しげに過ごしてる感じですね。そのホップ姉さんは、リボン付きの帽子にサングラスを掛け、日差しを遮るかの様に過ごされてモテモテな状況という事かな。正に“ビーナス”的存在の彼女という事で、ホップ君達はビールを片手に一緒に過ごすビーチタイムを夢見て酔いしれてるそうだ。きっとサーフボードを抱えた右にいるホップ君はカッコいいとこを見せようと片手を上げてこれから波にノリノリするぜ!という感じでしょう。さて、ビーナスを射止めるのはどのホップ君!?と、絵のタッチは好みではありませんでしたが、勝手に絵とビールコメントをから妄想して遊ばせて頂きました😄

はい、という事で今回は静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Sun Dive(サン・ダイブ)」をご紹介しました。新バッチですがアメリカンビールが好みの方にはかなり好みなビールかと。皆さんも機会があれば、是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る