【アメリカ】Almanac Beer:「Speak Of The Scorpio」を缶で飲みました~

アルマナックビア(ロゴ)_02new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、アメリカはカリフォルニア州にある『Almanac Beer(アルマナックビア)』さんから、「Speak Of The Scorpio(スピーク オブ ザ スコルピオ)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。自粛でビア仲間より頂いた海外🍺ですが以前は『LOVE HAZY IPA(ラブヘイジーIPA)』を飲んでたが好みではなかった💦。はてさて今回は、ビアスタイルがサワーIPAに替わりどうでしょうか??😅

アルマナックビア(イメージ01)

『Almanac Beer(アルマナックビア)』Speak Of The Scorpio(スピーク オブ ザ スコルピオ) 詳細

ビール名:Speak Of The Scorpio(スピーク オブ ザ スコルピオ)
ブルワリー名:Almanac Beer(アルマナックビア)
原産国:アメリカ
ビアスタイル:サワーIPA
アルコール度数:7.2%
IBU:???
URL:Almanac Beer(アルマナックビア)
facebook:Almanac Beer(アルマナックビア)

こちらがその「Speak Of The Scorpio(スピーク オブ ザ スコルピオ)」のビール画像です。

アルマナックビア(スピーク オブ ザ スコルピオ)_can01
アルマナックビア(スピーク オブ ザ スコルピオ)_can02

Speak Of The Scorpio(スピーク オブ ザ スコルピオ)」飲み応えレビュー

見た目は、薄濁りで明るめオレンジ寄りの色かな
香りは、爽やかなベリー感と独特な酸味を感じる…
飲み口は、ホップの苦味はややありながら持続性はほとんどないかな。そして求めてる甘さはない。またホップ感をほとんど感じれないのはビアっぷるだけ!?と思うが、ちょい独特な風味もあるが優しいベリーのフレーバーからフルーティーさやジューシーさ、そして柔らかい酸味とスッと消える甘さは惜しいが後に持続して残る苦さの様なエグみさ。そのエグみさがビールを全体的に引き締めてくれてる印象を受けた。ボディはライトで飲み応えもあり、柔らかい酸味にベリーの余韻に浸りながらの絶妙なバランスで、微だが独特さはあるものの好みな方のビールでした✨

エグみが全体を引き締めてる…

この「Speak Of The Scorpio(スピーク オブ ザ スコルピオ)」ですが、ホップはシムコーとカシミアをドライホップで使用し、原材料にはネクタリン、ピーチ、ブラックベリーを使用されサワーIPAを醸造されてます。因みにネクタリンを調べると桃に属するらしい…が、食べた事がないビアっぷる。なので比べようがないのだがこれが香りで出てた“独特さ”かな?。またピーチも使ってるがコレはさほど感じれなかったが、全体的にはフルーティーで酸味が強すぎず甘さは弱めで後味のエグみがきゅっとビール全体を締めてくれアルコール度数7.2%の飲み応えもあり好印象なサワーIPA。と、女性ウケはしそうな気はしてますが…この缶の蠍のデザインがかなりインパクト大でしかも全体的にシルバーと黒でビアっぷる的には好みなデザインだが男っぽいので、女性ウケしそうな🍺なのに女性の手にとって…というのは少なくなりそう👀。ただ、星座を意識して醸造されれるのか?

その他にも星座のビールが!?

この様に天秤座を意識され鮮やかなショッキングピンクの『Libra Charm/7.4%』もあり、

アルマナックビア(Libra Charm)_イメージ01

更には、

アルマナックビア(Follow The Capricorn)_イメージ01

山羊座を意識された『Follow The Capricorn/7.2%』もありと、どの缶のデザインも凄く興味津々なビアっぷる。蠍座が好みでしたし、自粛期間が未だに続くので国産のクラフトビールを飲む環境が少ない代わりに、国内で販売されてて樽で飲めるなら樽で、無理なら缶で飲んでみたいなと思うビアっぷるでした😄

という事で今回は、『Almanac Beer(アルマナックビア)』さんから「Speak Of The Scorpio(スピーク オブ ザ スコルピオ)」を紹介しました。飲みやすく酸味の優しいサワーIPAで。皆さんももし機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る