兵庫県豊岡市の『城崎ビール(きのさきびーる)』から「ピルスナー」を樽で飲みました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

またまた、『Craft Beer Live 2018』ネタとなりますが、
関東側にいるビアっぷるには珍しいビールばかりですので
しついこですが随時紹介していきたいと思ってます^^;

今回は兵庫県の『城崎ビール(きのさきびーる)』さんが醸造された、
「ピルスナー」を樽で飲みました。
はい、こちらは1997年に醸造開始してる地ビール時代の
ブルワリーさんですがもちろん初飲みですので
どの様な味なのか興味津々です^^

ビール名:ピルスナー
ブルワリー:城崎ビール(きのさきビール)
スタイル:ピルスナー
アルコール度数:4.5%
URL:城崎ビール

こちらが「ピルスナー」の画像です。

見た目はやや濃い目のピルスナーですね。
香りはややスパイシーさを感じたのは気のせいだろうか?
飲み口は、苦味が程よくあり水っぽくなくバランスは取れてると思った。
が、もう一押し何か欲しい気もするがこれはこれで好みの方は多いと思った。
はい、ビアっぷるは好みではありませんでした^^;

はい、この城崎ビールさんですが、
近くには温泉地で有名な『城崎温泉』があるんですね!
観光地ですし温泉の後に一杯はたまらないですね~(^.^)

そしてビールの種類ですが、

・ピルスナー(空のビール)
・スタウト(黒のビール)
・ヴァイツェン(川のビール)
まではよくあるビールですが、まさかの…
・カニビール(雪のビール)
…え、カニビール!?(・_・;)と、

一番右側のビールですがカニのラベルが貼ってあり、
一瞬『カニを使ったビール!?』と思いましたが、
どうやら、『カニに合うビール』を造った様で
ある意味ホッとしたのとちょっと気になるビアっぷるです^^;

また、ピルスナーがチェコのザーツホップを使ってる様ですが、
今回イベントに出てたビールがこのピルスナー(空のビール)かは
確認してませんがボヘミアン感はなかった気がするのだが…

うっかり見逃してましたが気になる情報がfacebookにあった…
今回伊丹空港から『Craft Beer Live 2018』に向かったのですが、
なんと2018年4月18日に空港の3階でレストランをOPENしてた様ですが、
そこで伊丹空港さんのオリジナルビールを醸造&提供してたとの飲事で、
それを知ってれば帰りに寄りたかったな…(-_-;)

伊丹空港さんのオリジナルビールを醸造できる程の城崎ビールさん。
出来れば現地で別のビールも飲んでみたいですね!
皆さんも機会があれば飲んでみてくださいね~

今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は滅多に飲まないブルワリーさんのコラボビールが…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今週水曜に深海晶(しんかいあきら)こと新垣…
  3. RISE&WIN(ライズアンドウィン)ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は久しぶりの登場となりますが、徳島県の 『RI…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんばんは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、とうとうこの日がやってきましたが、今…
  5. TDM1874Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 最近、ちょくちょくご紹介するようになってき…
ページ上部へ戻る