【大阪】マルカブルーイング:「WEIZEN(ヴァイツェン)」を樽で飲んでみました~

Marca Brewing(ロゴ)_01newnew

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大阪府は大阪市にある『Marca Brewing(マルカブルーイング)』から『WEIZEN(ヴァイツェン)』を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。そう言えば、MARCAさんに再訪した前に飲ませて頂いてたバッチですがすっかりブログに挙げるのを忘れてまってました…

えっと、3周年のイベントにて公開仕込みで初めて醸造したという「WEIZEN(ヴァイツェン)」の樽(ドラフト)です。過去このブログでもマルカさんのビールは多くご紹介してる方だと思いますがこのヴァイツェンは初めて!興味ありありです(@_@)

ビール名:WEIZEN(ヴァイツェン)
ブルワリー名:MARCA(マルカ)
ビアスタイル:ヴァイツェン
アルコール度数:5.0%

はい、こちらがそのビール画像になります。

見た目は予想外の程よく透き通っておりビアっぷるが思うヴァイツェンさが色味からは感じない
また、香りはバナナ香を感じないのもこれまた違和感が…
飲み口は、ヴァイツェンというスタイルにもブルワリーさん毎に様々な味があるが…宮島ビールの今や“幻のヴァイツェン”や、ビアへるんさんの“ヴァイツェン”等々コクがあり重厚感があるという方ではなく、さっぱりで苦味もなく飲みやすく飲み応えが物足りないヴァイツェンという印象でした。

ビアっぷるとしてこれがヴァイツェン!?という感想で、好みではないが初醸造という事ながらビールバランスは取れてるのでは?と思った。ただ、味としてビアっぷるの好みからは軽するて微妙。次バッチは間違いなくブラッシュアップされるであろうし、今後はどう変化させてくるのか?非常に楽しみになります。そういえば女性ヘッドブルワーさんは元デザイナーさん?でビールはどこかで修行したとかではなく独学で醸造を学んだとの事。これはビアっぷるが好みのTKBrewingさんと比べるには経験的には失礼かもですが、キャリアは少ない中でもビール造りの“センス”が素晴らしく感じる。ビアっぷるが思う“センス”って自身の持って生まれた感性・感覚(直観)みたいなものかな?。こればかりはどのジャンルでも大きな武器になります。この“センス”にキャリアを積み重ねていく事で、マルカさん“らしさ”が出る新しいスタイル等などどんどん醸造してリリースして欲しいと思うビアっぷるでした。

はい、という事で今回は『Marca Brewing(マルカブルーイング)』さんさんの「WEIZEN(ヴァイツェン)」を紹介しました。ちょっと時期がズレてもう飲めないかもしれませんが、皆さんももし機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る