『TOKYO隅田川ブルーイング』から2018年6月5日(火)の本日発売となる「ゴールデンエール」を缶で飲みました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、以前このブログでもかなり楽しみ!とご紹介した、
TOKYO隅田川ブルーイングさんの「ゴールデンエール」が、
本日、2018年6月5日(火)に発売されましたが、
先ずはコンビニで手に入れた缶を早速ですが飲んでみました~^^

ビール名:GOLDEN ALE(ゴールデンエール)
製造工場:名古屋工場
発売日:2018年6月5日(火)~
スタイル:ゴールデンエール
公式サイト:https://www.asahibeer.co.jp/speciality_tsb/
アルコール度数:5%
今回購入箇所:ファミリーマート
※詳細は公式サイトをご確認くださいませ。

はい、そのTOKYO隅田川ブルーイングさんの
「ゴールデンエール」の画像はコチラ、

見た目は、思ってたよりやや濃い目のゴールデンエール。
香りはが意外にほのかにホップを感じる程度でやや物足りない。
飲み口ですが、苦みはほぼないものの缶には
『華やかなコクと爽やかな後味』と記載されてるが、
共に全く感じれない。特徴がないというか…
簡単に言ってしまうと『全体的に薄い』の一言(・_・;)

うーん、これがTOKYO隅田川ブルーイングさんの
ゴールデンエールとなればビアっぷるが期待し過ぎた分かなり残念ですね。
単価的にも全然違いますし比べるのは失礼かもしれませんが、
ビアっぷるは大手さんのゴールデンエールより、
クラフトビール側のオラホビールさんやナギサビールさんの
ゴールデンエールの方が遥かに好みです!^^;

また、少し前にアサヒビールさんの『100年のこだわり アサヒ生ビール』は
凄く好みで今でも飲んでますがどうもTOKYO隅田川ブルーイングさんとなると…
他のスタイルも含めちょっと苦手なビアっぷる…(-_-;)

ただ、今回は先に『缶』を飲みましたがまだ『樽』があります!
と言っても、缶がこの感じなら樽だからと劇的に変わるとは思えず…
おおよそこの味かな!?というのは大体想像ができてます。
また、今までは飲み行こう!って気持ちでしたが、
缶を飲んで今はタイミングが合えば飲み行こうかな?
という気持ちですが機会があれば『樽』で飲みたいと思います。
はい、飲んでみないとわかりませんからwww

皆さんも本日発売ですが是非コンビニ等で見つけたら、
樽と飲み比べるという意味でも缶も飲んで見て下さいね!
今回の感想はあくまでもビアっぷるの感想であって
他の人が飲めばまた感想も違います。
是非ビア仲間にも聞きたいと思いますが、
果たしてどんな感想か、かなーーーり気になりますけど。
あ、缶は首都圏にコンビニしか販売してない様ですので悪しからず><

今回は、ここまで。

それでは、また~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る