松本ブルワリー×サノバスミス :「アナザーペールエール」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は松本市にある『Matsumoto Brewery(松本ブルワリー)』と長野県は大町市にある『Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)』さんとのコラボ🍺「Another Pale Ale(アナザーペールエール)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。勝手ながら、先入観で待望のホッピーサイダー!と思い蓋を開けたらよもやのペールエールでした…😅

松本ブルワリー×サノバスミス(アナザーペールエール)_イメージ01

『Matsumoto Brewery(松本ブルワリー)×Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)』Another Pale Ale(アナザーペールエール) 詳細

ビール名:Another Pale Ale(アナザーペールエール)
ブルワリー名:松本ブルワリー×サノバスミス
ビアスタイル:ペールエール
アルコール度数:4.5%
IBU:???
facebook:Matsumoto Brewery(松本ブルワリー)
facebook:Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)

こちらが、その「Another Pale Ale(アナザーペールエール)」のビール画像です。

松本ブルワリー×サノバスミス(アナザーペールエール)_01

「Another Pale Ale(アナザーペールエール)」飲み応えレビュー

見た目は、薄濁なブラウン系という感じでしょうか
香りは、フルーツというよりは柑橘さを強めに感じるかな
飲み口は、ホップの苦味はやや強めで持続性もそれなり残るかな。また求めてる甘さはない。そしてホップ由来であろう柑橘フレーバーから、苦味がキュッと後に残るかな。飲み後には甘さがなく程よいエグみを感じながら柑橘さの余韻が続く。ボディはライトでリンゴ感は残念ながら感じれなかったが、ビアっぷるの好みではありませんでした💦

奥が深く、理解しきれないのが悔しい…

この「Another Pale Ale(アナザーペールエール)」ですが、松本ブルワリーさんとサノバスミスさんのコラボ🍺ですね。ホップはアマリロにエクアノット、チヌークに“Pahto”の4種を使い、2種類の酵母と原材料にはDolgocrab(ドルゴクラブ)という酸味の強いリンゴを用いて醸造されたペールエールという感じでいいのかな?。相変わらずマニアックさが出てる(良い意味です)感じですが、一番の拘りは“苦味の質”でビールコメントには『低アルコールで甘みをしっかりと感じますがホップやリンゴ、麦芽からでた様々なタンニンが心地良いものになってます』との事。ビアっぷるには甘さが感じれずも、タンニンであろう“苦味とエグみさらしさも感じた箇所”が今回の拘りというところかな?🤔。更にビールコメントには『今までにない新しいニュアンスもありながらどこかトラディショナルな一面も持つサイダー的でもありファームハウスエール的でもある仕上がり』との事だが…いやぁ、深いし複雑過ぎるが拘りを文字でお伝えしてくれてる以上出来る限り理解したいが、ビアっぷる自身飲んで感じる点では『苦味とエグみのあるペールエール』でしか捉えきれなかった。前回のサノバスミスさんの『BARREL LAUNDERING(バレルロンダリング)』の様に、これもまた居る次元が2段も3段も上の方のペールエールって感じに思えたのと同時に、悔しいかな理解をする事ができず複雑な気持ちで申し訳ない気持ちでもあります…💧。今回は“実験的”という言葉もあるだけに、次回新たな🍺がリリースされたら再度飲んでみようと思わせてくれる🍺でした✨

はい、という事で今回は、長野県の『Matsumoto Brewery(松本ブルワリー)』さんと、『Son of the Smith Hard Cider(サノバスミス)』さんとのコラボ🍺「Another Pale Ale(アナザーペールエール)」をご紹介しました。いやぁ、シンプルに感じるペールエールと思いきや解る方には解るはずの複雑な🍺。皆さんも機会があれば自身の舌で感じてみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る