【静岡】ウエストコーストブルーイング:「ザ・ゲートウェイ」を缶で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、2バッチ目の「The Gateway(ザ・ゲートウェイ)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。因みに前回は『Creami Boia(クリーミーボーイ)』から一転、ハイアル14.5%のインペリアルスタウト🍺。それだけで、ワクワクドキドキしてしまうビアっぷるですが、どんな感じでしょうか😄

ウエストコーストブルーイング(ザ・ゲートウェイ/ver.2)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』The Gateway(ザ・ゲートウェイ)/ver.2 詳細

ビール名:The Gateway(ザ・ゲートウェイ)/ver.2
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:インペリアルスタウト
アルコール度数:14.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「The Gateway(ザ・ゲートウェイ)/ver.2」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(ザ・ゲートウェイ/ver.2)_缶01
ウエストコーストブルーイング(ザ・ゲートウェイ/ver.2)_缶02

The Gateway(ザ・ゲートウェイ)/ver.2」飲み応えレビュー

見た目は、透け感のない艶々な真っ黒
香りは、バニラの様で甘やかさで瞬殺レベルな程素晴らしい
飲み口は、ホップの苦味とローストの苦味が共に程よく感じれ持続性は舌奥で微残る程度かな。また求めてる甘さよりは加糖された感じの甘さも絶妙さ加減。そしてココナッツの優し火フレーバーの後にしつこくないキャラメルの様な甘さが素晴らしくマッチし、滑らかな口当たりの後にバナナ香がふんわり。ボディはヘヴィでトロみもあり、アルコール度数14.5%を思わせない飲みやすさとアルコール感のなさ。そして飲み応えでコクもあり素晴らしいバランスでビアっぷるはめちゃくちゃ好みなビールでした✨

全体的のバランスが好み!

この「The Gateway(ザ・ゲートウェイ)/ver.2」ですがホップの種類は探せど見つけきれず…ただ、原材料にはバナナとココナッツ、そして糖類を加え醸造されたインペリアルスタウト。いやはや上品な甘さのあるインペリアルスタウトやバーレーワイン好きにはたまらない。口に含んだ瞬間は旧ヘッドブルワーさんが醸造されたピットブルバーレーを思わせる深みのある味だったが、後追いのバナナ等の原材料のバランスで以前飲ませてもらった『THE ARCH-NEMESIS(アーチネメシス)』より遥かに好みで瞬殺されたビアっぷる😍。この日はこの500ml1本で大満足した程ですが、シェリー樽で熟成した様な濃厚なスタウトさでココナッツのバランスやバナナの存在もしっかり感じながらのキャラメル感の甘さが…もう文句なし。因みに1バッチ目はビア仲間から振る舞って頂き缶で飲ませてもらった衝撃が忘れられず、2バッチ目の今回は即缶ながらゲット。樽(ドラフト)で飲みたいが、直営店以外で4樽しかない様で飲める環境があるのだが諸事情により諦めざるを得ないが、飲める環境がある方は是非樽(ドラフト)の方とも飲み比べて欲しいと思える1杯🍺。缶も今はアチコチで完売の様だが、まとめて5本程まとめて買えば良かったと後悔するビアっぷるでした😅

恒例のウェブフライヤーは…

ウエストコーストブルーイング(ザ・ゲートウェイ/ver.2)_webフライヤー01

今回は…って、1バッチ目と同様かと思いますが以前別のビールで見かけた様なロボットさん。この怪しいゲートから出てきた、とある有名なアニメの◯ムの様な!?◯ゴックの様な!?感じの重厚感がカッコいい。特に全体に使われてる黒&紫をベースにゲートから出る光と稲妻が、『やべーのがきたぞ!』と思わせる雰囲気もGOOD。これ3バッチ目が出たらどんなデザインになるのか非常に興味をそそられるビアっぷるです✨

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「The Gateway(ザ・ゲートウェイ)/ver.2」をご紹介しました。少し甘めなインペリアルスタウトを求める方には合うはず!。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
ページ上部へ戻る