ジャパンプレミアムブリューからソラチエース100%使用で数量限定の「ソラチエースエール」を樽で飲みました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回も『栃木クラフトビアフェスタ2018』にて
偶然にも飲めたビールですが、『ジャパンプレミアムブリュー』さんの
数量限定「ソラチエースエール」が樽で飲めるという事で
滝川ブルワリーさんの空知ピルスナーが好きなビアっぷるとしては、
ソラチエースと聞いては是非飲まなきゃ!!という事で、
飲めましたのでご紹介したいと思います。

ビール名:ソラチエースエール
ブルワリー名:ジャパンプレミアムブリュー
製造:サッポロビール
アルコール度数:5.0%

で、ビールの画像はこんな感じ。

見た目は程よく濁り凄く綺麗な色ですね~
香りはいかにも草っぽいソラチらしい香りが心地よい。
飲み口ですが、苦味があり、酸味も強めでスッキリ。
何より草っぽさが強く出ておりソラチらしいと言えば
ソラチらしいがこの草っぽさをいかに生かすかがソラチエースを
使うポイントだと思ってるビアっぷるで好みではないかな^^;
という事で誤解を招かない様に先にお伝えしておくと、
以前にこのブログで紹介した、
非常に高価な『伝説のホップ ソラチエース
は、国産のホップ『ソラチエース』を使用しており、
今回飲んだ「ソラチエースエール」は

輸入物のソラチエースを使用してますので別物になります。
その『伝説のホップ ソラチエース』は高価でも
飲んでみたかったのですが結果購入しませんでした。
違いを検証したくとも大手さんのビールで何万円は…
いっその事、志賀高原さんや伊勢角屋麦酒さん辺りなら
ビア仲間と共同で即買いですけど^^;

そのホップのソラチエースですが以前もブログで書いた様に、
滝川ブルワリーさんの『空知ピルスナー』はホント
ビアっぷる的には凄いと思ってます…
そういえば最近一部ホップの変更をしたので
ビアっぷるの好みの空知ピルスナーから
新たな空知ピルスナーに変わりましたが、
変わる前は草っぽさもなくイチゴの様な香りがし、
コクも甘味もあるソラチエースを使ったピルスナーでした。
申訳ないがジャyパンブリューさんのとは比べ物になりません…(^^;)
この滝川ブルワリーさんの空知ピルスナーに関しては、
近日にでもブログで紹介しますね。

はい、という事で今回は『ジャパンプレミアムブリュー』さんから
数量限定の「ソラチエースエール」を紹介しましたが
これどこかで飲めるのかは聞いてなかったが
もし皆さんも飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る