【石川】ブルークラシック:「ウラドラゴンセクシーヘイズ」を樽で飲んでみました~

ブルークラシック(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、石川県は金沢市にある『Brew Classic(ブルークラシック)』さんより定番ビールとなる、「UraDragon Sexy Haze(ウラドラゴンセクシーヘイズ)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Revive The Kimagure Usshi(リバイブ・ザ・キマグレ・ウッシー)』でしたが、今回の待望のヘイジーIPA。さて、どんな感じでしょうか😄

ブルークラシック(ウラドラゴンセクシーヘイズ))_イメージ01

『Brew Classic(ブルークラシック)』UraDragon Sexy Haze(ウラドラゴンセクシーヘイズ) 詳細

ビール名:UraDragon Sexy Haze(ウラドラゴンセクシーヘイズ)
ブルワリー名:Brew Classic(ブルークラシック)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:6.0%
IBU:???
URL:Brew Classic(ブルークラシック)
facebook:Brew Classic(ブルークラシック)
備考:定番ビールでうが限定醸造カテゴリに入れます

それでは「UraDragon Sexy Haze(ウラドラゴンセクシーヘイズ)」のビール画像はコチラです。

ブルークラシック(ウラドラゴンセクシーヘイズ)_01

「UraDragon Sexy Haze(ウラドラゴンセクシーヘイズ)」飲み応えレビュー

見た目は、ヘイジーのはずが濁りのないクリアめ…
香りは、やや控えめな柑橘さのあるヘイジー感
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌先で残るという感じでしょうか。また求めてる甘さはない。そして柑橘な感じのホップフレーバーから、ジューシーさもヘイジー感も予想以上に感じれない。飲み後には違和感を感じる独特な甘さと、これまた独特さのある酵母感の余韻。ボディはライトで申し訳ないが“ヘイジーIPA”とは思いにくく、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

濁りと色味が…

この「UraDragon Sexy Haze(ウラドラゴンセクシーヘイズ)」ですが、先に“4月20日頃”に飲ませて頂いたビール🍺です。定番ビールだけに新バッチが出ると味が変わる可能性がありますのでご了承くださいませ。さて、ホップはシムコーにモザイク、アマリロのクライオの3種類の様ですね。また酵母はロンドン由来の伝統的な酵母という“YS-06”。そしてその他原材料には、オーツ麦等を使い醸造されたヘイジーIPAとの事。味は好みが人それぞれという事で今回は触れず、凄く気になるのが色味。ヘイジーIPAには色々あるだろうというのは前提ですが、今や国内のマイクロブルワリーさんや海外もそうで当たり前に黄色・オレンジ・ベージュ色系の色味と濁りだが、大変申し訳ないが…今クリアで濁りがないヘイジーIPAが。何かトラブルでもあったのか?思わせる、ヘイジーとして久しぶりな色味😵。考え方は人それぞれなので何ともですし、ブルワリーさんがヘイジーIPAというならヘイジーIPA。ただ…インクホーンさんやWCBさんにうちゅうさん等のヘイジーIPAを飲ませて頂いてると、やっぱりビアっぷる的にヘイジーIPAをには色味と濁りがほしいなぁ~と、勝手に思ってしまっているビアっぷるです😅

はい、という事で今回は石川県は金沢市にある『Brew Classic(ブルークラシック)』さんより、「UraDragon Sexy Haze(ウラドラゴンセクシーヘイズ)」を紹介しました。感じ方、好みは人それぞれ。皆さんも機会あれば飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は気仙沼市にある『Black…
  3. ガルシアブリューング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
ページ上部へ戻る