【石川】ブルークラシック:「リバイブザキマグレウッシー」を樽で飲んでみました~

ブルークラシック(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、石川県は金沢市にある『Brew Classic(ブルークラシック)』さんより、「Revive The Kimagure Usshi(リバイブ・ザ・キマグレ・ウッシー)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回はブルワリーさんのビール🍺が初飲みだった『Harikomach Freedom(ハリコマチフリーダム)』でしたが、今回のビアスタイルが“クリームIPL”?という事で、どんな感じでしょうか😅

ブルークラシック(リバイブ・ザ・キマグレ・ウッシー)_イメージ01

『Brew Classic(ブルークラシック)』Revive The Kimagure Usshi(リバイブ・ザ・キマグレ・ウッシー) 詳細

ビール名:Revive The Kimagure Usshi(リバイブ・ザ・キマグレ・ウッシー)
ブルワリー名:Brew Classic(ブルークラシック)
ビアスタイル:クリームIPL
アルコール度数:5.0%
IBU:60
URL:Brew Classic(ブルークラシック)
facebook:Brew Classic(ブルークラシック)

それでは「Revive The Kimagure Usshi(リバイブ・ザ・キマグレ・ウッシー)」のビール画像はコチラです。

ブルークラシック(リバイブ・ザ・キマグレ・ウッシー)_01

「Revive The Kimagure Usshi(リバイブ・ザ・キマグレ・ウッシー)」飲み応えレビュー

見た目は、超クリアーで綺麗な黄金色
香りは、好みそうなホップ感もある気もするが…独特さも?
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌奥でやや残るかな。また求めてる甘さは微あり。そしてやや好みそうなホップと柑橘っぽさのあるホップフレーバーから、優しいモルト感が追いかけてくるかな。飲み後には程よい甘さが微あり、控えめな苦味と、酵母?独特さのある味が残るかな。ボディはライトで飲み応えもありながら飲みやすいが、残念ながら独特さも残るのが気になり残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

好みなザーツ感が…

この「Revive The Kimagure Usshi(リバイブ・ザ・キマグレ・ウッシー)」ですが、いやはや独特なビール名と独特なデザインですね😅。さて、ホップですがナゲットとビアっぷるが好むザーツにネルソンソーヴィンの3種類。そしてモルトはピルスナーモルトで酵母はYS-20というのを使い醸造されたクリームIPAとの事。また、このビールは“二酸化炭素”+“窒素”の混合ガス(50:50)で配合され、少し高いところから注ぐと“泡の小踊りが見れ”クリーミーさを表現するビール🍺の様です。えっと、化け学的な事は弱いビアっぷるです深くは言えないが、このやり方は“缶”なら成立するものの樽(ドラフト)提供だと…現に泡なしで提供されましたので、環境が整ってるビアバーさんだったらブルワリーさん意図とするビールを出せるとこもありそうだが…ま、いっか😅。あ、そういえばホップにビアっぷるが好むザーツの記載がありました。感じ方は人それぞれですが、香りとフレーバーで言われれば…という事で若干感じたものの、味ではほぼ感じにくかった😵。むしろ求めてる甘さが“微”感じれ、酵母もそこまで嫌な感じはせずやや好印象なビール🍺。ヘッドブルワーさんは経験豊富でも、現醸造設備にて醸造数が少ないと思うので、このビールに関しては“缶”にて機会があれば飲ませて頂こうかなと思っているビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は石川県は金沢市にある『Brew Classic(ブルークラシック)』さんより「Revive The Kimagure Usshi(リバイブ・ザ・キマグレ・ウッシー)」を紹介しました。缶で飲まれる方は是非少し高めに注いで下さいね!。そして是非皆さんも機会あれば飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る