【東京】シェアードブルワリー:「ベリーベリーナイトロシェイク」を樽で飲んでみました~

シェアードブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんです。東京は八王子市にある『Shared Brewery(シェアードブルワリー)』さんから「Very Berry Nitro Shake(ベリーベリーナイトロシェイク)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。今回ブルワリーさんというより、“窒素配合のフルーツエール”というのならばと飲ませて頂く事に。さて、どんな感じでしょうか😄

シェアードブルワリー(トップイメージ)_01

『Shared Brewery(シェアードブルワリー)』Very Berry Nitro Shake(ベリーベリーナイトロシェイク) 詳細

ビール名:Very Berry Nitro Shake(ベリーベリーナイトロシェイク)
ブルワリー名:Shared Brewery(シェアードブルワリー)
ビアスタイル:フルーツサワー
アルコール度数:5.0%
IBU:20
URL:Shared Brewery(シェアードブルワリー)
facebook:Shared Brewery(シェアードブルワリー)

こちらが「Very Berry Nitro Shake(ベリーベリーナイトロシェイク)」のビール画像です。

シェアードブルワリー(ベリーベリーナイトロシェイク)_01

「Very Berry Nitro Shake(ベリーベリーナイトロシェイク)」飲み応えレビュー

見た目は、クリーミーな泡と濁りのあるベリー色
香りは、華やかなベリーさと強すぎない絶妙な心地よさ
飲み口は、ホップ苦味は控えめで持続性はそこまでなし。また求めてる甘さなし。そしてベリーのかなり控えめフレーバーから、甘酸っぱさの酸味よりな味わい。また、窒素由来の滑らか円やかさがベリーの良さを制御してしまってる印象。飲み後には甘酸っぱさの甘さは感じれず、温度上昇でエグみに似た苦味は出てきた。ボディはミディアム寄りのライトで飲み応えもあるのだが…窒素とのマッチさに違和感を感じ、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

窒素の配合量…

この「Very Berry Nitro Shake(ベリーベリーナイトロシェイク)」ですが、先ずはシェアードブルワリーさんの事を少し。東京は八王子に2017年に醸造開始されたブルワリーさんで、ヘッドブルワーさんは十条のすいけんブルワリーさんで醸造を学ばれた様です。また、忘れもしない“一般の方がオリジナルビールを醸造する事ができる”環境を提供するブルワリーさんで醸造に興味のある方は是非ビールを造って大切な方へのプレゼントするのも良いですね~✨。はい、醸造に興味のないビアっぷるは…悪しからずです😅。そんな中、初飲みがイベントのみに提供されるという窒素配合のフルーツエールでした🍺。残念ながらホップ等など詳細がなく、原材料にベリーを使用したという事がわかるくらい。感じ方は人それぞれだが結論は、“窒素由来の口当たり滑らかなクリーミーさがしっかり感じれるのは良い反面、窒素量からか?ベリーの良さが大半窒素で覆い尽くされベリーのフレーバーや味わいが弱く薄く感じてしまった”かな😅。何と言ってもクラフトビールを飲み始めた約10年前には、“全ビアスタイルに窒素配合量を調整したビールを数年に渡り散々飲んできたビアっぷる。今回のビールに窒素量を調整されたのかな?と疑問に思ってしまったが、物珍しさで飲まれる方はいるだろうが…本来の素のビールを嗜んでもらう方が良いのでは?と余計なお世話💦。あまり出会う事がなかったブルワリーさん、そして樽(ドラフト)はどこで飲めるのか?わからないがまた機会があれば別のビアスタイルを飲ませて頂きたいと思うビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は『Shared Brewery(シェアードブルワリー)』さんから「Very Berry Nitro Shake(ベリーベリーナイトロシェイク)」をご紹介しました。イベント用用のクリーミーさが強めなベリービール🍺。皆さんもイベントで飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京国立市にある『Kunitach…
  2. 希望の丘醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は岩沼市にある『希望の丘醸造…
  3. グランドタップルワリー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛媛県は西条市にある『Ground…
ページ上部へ戻る