神奈川県川崎市の『TKBrewing(ティーケーブルーイング)』より「雲に隠れてエクアノット“改”」を樽で飲んできました~

TKB 雲に隠れてエクアノットその2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、待ちに待ったビールを飲んできましたよ~
以前に紹介した神奈川県川崎市のTKBrewinng(ティーケーブルーイング)さんの
「雲に隠れてエクアノット」ですが、
その進化バージョンで全面改良版という事で、
「雲に隠れてエクアノット改」を樽で飲んできました~

もう前回があまりにも好みだったので今回も楽しみ!

ビール名:雲に隠れてエクアノット“改”
ブルーパブ:unico A TKBrewing直売所
ブルワリー:TKBrewing(ティーケーブルーイング)
アルコール度数:6.5%
IBU:7
facebook:TKBrewing(ティーケーブルーイング)

当然、1杯目は「雲に隠れてエクアノット“改”」で、
そのビール画像はコチラ。

見た目はニューイングランドスタイル感を感じる濁りですね。
香りは相変わらずジューシー感満載で素晴らしい。
そして飲み口ですが、口に含んだ瞬間ジューシーさを感じるのと
同時にほのかな甘味と苦味をうまく抑えてくれてる感じで
バランスは前回同様素晴らしいですね。
ただ、アルコール度数が1%上がってIBUが3下がってるのですが、
甘味が前回より減った気がします。
ビアっぷる的には前回の方が良かったかな。
と言っても、好みは好みですけどね^^;

えっと、その他ビールのラインナップはこんな感じで、

・ラッキー ファイブ アンバー
・真夏は増し増し
・スモーキーエール
・シムコートリペルハイパー
・アマリロパンチ
と、この辺はまだ飲んだ事なく時間もなかったので
量が残り僅かという事で『アマリロパンチ』を飲みました。
これは後日紹介したいと思います。

そういえばまだTKBrewingさんのビールが繋がってるところは
少ないのですが仕入れの状況が特殊な様で、
このブルワリーさんのビールを繋げてるビアバーさんは
きっと相当なファンか、現段階で希少なビールを繋げたいという
思いがかなりかなり強いビアバーさんだと思います。
はい、ビアっぷるはそんなビアバーが好みですけどね^^;

話は「雲に隠れてエクアノット“改”」に戻し、
まら第3弾が出たら飲みたいな。ただ、甘さが復活してると
よりビアっぷるは好みなので良いのですが、
甘味を出す事により飲み手の好き嫌いが激しくなり
売り切ると考えたら大人っぽい甘味が少ないビールの方が出そうですねwww

そんなこんなで今回は
『TKBrewing(ティーケーブルーイング)』さんより
「雲に隠れてエクアノット“改”」を紹介しましたが、
皆さんも機会があれば飲んでみたり足を運んでみてくださいね~

今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ズモナビール(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、岩手県は遠野市にある『遠野麦酒(ズ…
  2. TDM 1874 Brewery(ロゴ)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『TDM 1…
  3. 京都醸造(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、京都府は京都市にある『kyoto …
ページ上部へ戻る