アメリカの『Revision(リヴィジョン)』から「Glitter Moon IPA(グリッタームーンIPA)」を樽で飲んでみました~

REVISION ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

海外ビールになりますが『Revision(リヴィジョン)』さんからHAZY DIPA』の「Glitter Moon IPA」を樽で飲めたので紹介したいと思います。珍しい『HAZYのDIPA』だそうです。

ビール名:Glitter Moon IPA(グリッタームーンIPA)
ブルワリー名:Revision(リヴィジョン)
原産国:アメリカ
スタイル:HAZY DIPA
アルコール度数:8.5%
IBU:40

こちらがその「Glitter Moon IPA(グリッタームーンIPA)」ですね。

見た目はニューイングランドスタイルらしい濁りですね。
香りは凄く凄くジューシーでこの香りは好み!。
飲み口は、今までのRevisionの中でもジューシーさが際立っており、且つ求めてた甘味を感じるニューイングランドスタイル。ドライさもあるがアルコール度数が8.5%あるせいか、苦味が程よくあるが主張されておらず飲みやすい。
海外ビールでは久びりの好みのビール^^

この「Glitter Moon IPA(グリッタームーンIPA)」ですが、スタイルはDIPAのニューイングランドスタイルバージョンと、アルコール度数を高めに造られてるのがビアっぷるにはGOOD!うん、改めて感じますがアルコール度数が苦味を包んで甘味を引き出してくれてると感じるビアっぷる。これはパイント2~3杯は飲みたいと思えました(^^;)

また、ピンクを主体に描かれた

ユニコーンの画像がカッコイイので今回は使わせて頂きましたが怒られたら外しますので悪しからずwww

そういえばこのブログで海外ビールの紹介が増えてますね。ビアっぷるはホント海外ビールは未だに疎いので何ともですが、基本海外ビールは今後もニューイングランドスタイルを主に紹介します。ビアっぷるはニューイングランドスタイルならどこの国でも色々と飲んでみたいので。毎回同じ様なビールだな…と思う方もいるかもしれませんが、懲りずお付き合いくださいませ(^^ゞ

はい、そんなこんなで『Revision(リヴィジョン)』さんから「Glitter Moon IPA(グリッタームーンIPA)」を紹介しましたが皆さんも機会があれば飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る