【宮崎】ひでじビール:「冬迎え 南国ラガー」を樽で飲んでみました~

ひでじビール(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、宮崎県は延岡市にある『ひでじビール』さんから、季節限定の「冬迎え 南国ラガー」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。“太陽のラガー”を飲みたいと思ったが、季節限定のラガーがあるという事でコチラを。どんな感じに仕上がってるでしょうか気になります👀

ひでじビール(トップイメージ)_03new

『ひでじビール』冬迎え 南国ラガー 詳細

ビール名:冬迎え 南国ラガー
ビアスタイル:ラガー
ブルワリー:ひでじビール
アルコール度数:5.0%
IBU:40
URL:ひでじビール
facebook:ひでじビール

コチラがその「冬迎え 南国ラガー」のビール画像です。

ひでじビール(冬迎え 南国ラガー)_01

冬迎え 南国ラガー」飲み応えレビュー

見た目は、クリアな黄金色で奇麗な感じですね
香りは、微かにオレンジの様な爽やかさもあるかな
飲み口は、ホップの苦味は思ったよりないし、持続性もほとんど感じれないかな。また求めてる甘さもない。そしてホップフレーバーはしっかりあり、モルトの優しさも微かに感じる。ただそれ以外の特徴が…という感じで雑味もなくシンプルさは良いもだが、求めてるほど飲み応えがなく、欲しい甘さもなかった。ボディはライトですっきりで飲みやすさもあるが、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ひでじビール(冬迎え 南国ラガー)_イメージ01

シンプルな“ラガー”で…

この「冬迎え 南国ラガー」ですが、ホップはわからず。またモルトはピルスナーモルトでIBUは40と、さほど苦味は感じられないのが飲みやすさを一層増したかな。ただ、ひでじさんには絶対的フラッグシップビールの『太陽のラガー』がありますからね‼こちらの方が断然飲みたくなってしまうのはビアっぷるだけではないはず…あのモルトの感じと飲み応え、更に程よく感じる甘さがシンプルな中にもコクをも感じれる素晴らしさ✨

気になってたヘイジーIPAを…

そういえば今年のリリースで気になってた限定醸造の『Forest Mukabaki Hazy IPA』を飲みたかったが、近隣ではどこも繋げてなかったので飲む機会がなかったのは非常に残念。ただ黄色ではなかったのと、ヘイジーながらホップの苦味がかなり強いとビア仲間に聞いてたはいたが…自身で飲んでみないとわからないだけに苦そうでも飲んでみたかったな…次回リリースが出た際には、樽があれば求めて飲んでみようかなと思うビアっぷるでした😅

はい、という事で今回は宮崎県は延岡市にある『ひでじビール』さんから、「冬迎え 南国ラガー」をご紹介しました。シンプルさが際立つラガー、皆さんも機会があれば飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る