神奈川県川崎市の『TKBrewing(ティーケーブルーイング)』より「Amarillo Punch(アマリロ パンチ)」を樽で飲みました~

TKB アマリロパンチその2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、先日の『雲に隠れてエクアノット“改”』を飲んだ際に一緒に飲んだ
『TKBrewing(ティーケーブルーイング)』さんの「Amarillo Punch(アマリロ パンチ)」を紹介したいと思います。
これアメリカンIPAなんですよね…と思いながら飲みました。

ビール名:Amarillo Punch(アマリロ パンチ)
ブルワリー:TKBrewing(ティーケーブルーイング)
スタイル:アメリカンIPA
アルコール度数:6.0%
IBU:40
facebook:TKBrewing(ティーケーブルーイング)

はい、「Amarillo Punch(アマリロ パンチ)」の
ビール画像はコチラです。

見た目はAmalillo(アマリロ)ホップのみを使ったとの事でその色がしっかり出てる感じなんでしょうね。
香りはアマリロホップの香りだろうIPA感満載の良い香りで心地よいですね~意外にこの香りは好み。
そして飲み口ですが、アメリカンIPAという事だが意外や意外にビアっぷるは好みで摩訶不思議。
IBU40でIPAに敏感なビアっぷるが何故か苦く感じ好みと思える造りができるのか不思議でならない。
ましてやほのかに甘味まで感じるという言葉にできない凄さがこのビールに詰まってます^^;

他にも飲んでないビールが、
・ラッキー ファイブ アンバー
・真夏は増し増し
・スモーキーエール
・シムコートリペルハイパー
4つもありますが、スタイルや説明分で飲まず嫌いを出すビアっぷるですが、
機会があれば全部飲んでみたいと改めて思いましたし、せっかく夏休みがスタートしましたし、
この期間に1度行けたら行こうと思ってますが、
再度『雲に隠れてエクアノット“改”』があればそれはそれで飲まなきゃ!www

そんなこんなで今回は『TKBrewing(ティーケーブルーイング)』さんより
「Amarillo Punch(アマリロ パンチ)」を紹介しましたが、
皆さんも機会があれば是非行ってみてくださいね~

今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. Hobo Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道札幌市のファントムブルワリー…
  2. ヤッホーブルーイング(僕ビール、君ビール。満天クライマー)その1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、昨日発売されたヤッホーブルーイング…
  3. 忽布古丹醸造(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は北海道は富良野にある『忽布古丹醸造(…
  4. 松本ブルワリー(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は『前編』に続き『後編』となりま…
  5. 志賀高原ビール ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は長野県は下高井郡にある『志賀高原ビー…
ページ上部へ戻る