長野県の『AJB(anglo japanese Brewing)』が醸造の「Foeder Pils(フーダーピルス)」を樽で飲んでみました~

AJB ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

先ず最初に申し訳ございませんが今回のビールは少し情報が半信半疑な部分もあり、
最終的にご覧の皆様ご自身で確認してもらえると助かります。

そのビールは長野県の『AJB(anglo japanese Brewing)』さんが
醸造した「Foeder Pils(フーダーピルス)」を樽で飲みましたので
ご紹介したいと思ってます。ちょっとよくわからないのですが、
昨日『横浜ベイブルーイング』さんが7周年を迎えた際に
出していた『ケラーピルスナー(里武士“AJB”コラボ限定ビール)』
と同様のビールの噂もあるが、別物の気がするが…?と、疑問に思ってるビアっぷるです(@_@)

ビール名:Foeder Pils(フーダーピルス)
ブルワリー名:AJB(anglo japanese Brewing)
スタイル:ピルスナー
アルコール度数:5.0%
URL:AJB(anglo japanese Brewing)
facebook:AJB(anglo japanese Brewing)
こちらが「Foeder Pils(フーダーピルス)」のビール画像です。

見た目はピルスナーにしてはやや茶褐色って感じですね。
香りは凄い…木樽(フーダー)の香りがここまで香るか!
と言わんばかりの香りをしっかり感じます。
飲み口は、香りだけではなく木樽の味を強く感じ、甘味と苦みは抑えめですね。
ただビアっぷる的には木樽の香りがちょいと裏目に出た感じか、
ビールの風味等が全て木樽の香りで掻き消されてる感じ。
非常にもったいないと思ったビール。
とはいえ、ここまでしっかり木樽を感じれるビールはあまりないかも!?
ビアっぷるは好みではないがこの香りは、非常に興味を持ちました^^;

はい、ここから冒頭に触れた半信半疑という部分ですが…
今回のビール名は「Foeder Pils(フーダーピルス)」です。
そして、『横浜ベイブルーイング7周年記念』にて提供されたコラボビール名が
『ケラーピルスナー(里武士“AJB”コラボ限定ビール)』
という事でビール名が違うので別物と思うのですが、
共に『AJBさんとのコラボビール』そして『トリプルデコクション』。
トリプルデコクションはそうやるところは少ないですから
一緒のコラボビールと噂されてもおかしくない気もするのですが…

結論、ビアっぷるは別物と思ってるんです。
その理由が今回の「Foeder Pils(フーダーピルス)」の方が、
香りと味、共に断然木樽感が強かった事。
横浜ベイブルーイング側で飲んだ『ケラーピルスナー』は、
どこかベイピルスナー感を感じる苦みもあるピルスナーだった点が
勝手ながら大きく違うと感じました。
ここまで味が違うと同じコラボビールとは思えないんですよね…

はい、AJBさんやビア仲間から『何を言ってんだ!?一緒だよ!』と、
ツッコミが入ったりして!?( 一一)
その時は素直に、『ビアっぷるの舌がアホでした、ごめんなさい』と、平謝りしますwww
うーん、しかしこの木樽感はここまで違うし
一緒じゃないと思うんだけどなぁ、、、ブツブツ…ブツブツ…www
という事で、冒頭に書いた『情報が半信半疑』というのは
この事でした。ま、近日にビア仲間の誰かが教えてくれると思うので、
大変恐縮ですがこれ以上このブログでは触れませんので悪しからず(^^ゞ

最後に今週ですが8月22・23日にて
クラフトビアマーケット(虎ノ門・三越前・神保町テラス・吉祥寺)の
4店舗にてAJBさんのテイクオーバーを開催する様ですので
その際にもし「Foeder Pils(フーダーピルス)」が繋がってたら木樽感全開ですし、
よかったら飲んでみて下さいね!

はい、そんなこんなで今回は『AJB(anglo japanese Brewing)』さんの
「Foeder Pils(フーダーピルス)」を紹介しました。
ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 横浜ベイブルーイング 鈴木真也
    • 2018年 9月 06日

    同じビールですよー

      • ビアっぷる
      • 2018年 9月 07日

      横浜ベイブルーイング
      鈴木真也さんへ

      ちょっとびっくりしましたが横浜ベイブルーイングのヘッドブルワー鈴木真也さんより直にコメントを頂けるとは…
      はい、これで100%同じビールという事がわかりました^^
      貴重な回答をありがとうございました、また色々書いてしまい大変失礼いたしました><
      しかしこれで私もスッキリしました。

      そして、本当にありがとうございました~

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は滅多に飲まないブルワリーさんのコラボビールが…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今週水曜に深海晶(しんかいあきら)こと新垣…
  3. RISE&WIN(ライズアンドウィン)ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は久しぶりの登場となりますが、徳島県の 『RI…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんばんは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、とうとうこの日がやってきましたが、今…
  5. TDM1874Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 最近、ちょくちょくご紹介するようになってき…
ページ上部へ戻る