静岡県三島市の『沼津クラフト』から「Summer Fest Lager(サマーフェストラガー)」を樽で飲んでみました~

沼津クラフトロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

このブログで初登場になりますが静岡県三島市にある柿田川ブリューイングの『沼津クラフト』さんより、「Summer Fest Lager(サマーフェストラガー)」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。8月上旬に飲んですっかりブログに挙げるのを忘れてました…飲めなかったらごめんなさい><

ビール名:Summer Fest Lager(サマーフェストラガー)
ブルワリー名:柿田川ブリューイング(沼津クラフト)
スタイル:アメリカンラガー
アルコール度数:5.4%
IBU:19
URL:沼津クラフト
facebook:柿田川ブリューイング

こちらが「Summer Fest Lager(サマーフェストラガー)」のビール画像です。

見た目は程よく透き通った感じで黄金色一歩手前って感じ。
香りはモルトだと思うが凄く好みな甘味を感じます。
飲み口は、モルトの甘味が強く出ており口の中で広がる。さっぱりだし、苦味はちょっとあるがビールに深みを感じながら爽やかでスッキリ。はい、素直にビアっぷるは凄く好みでした!^^

その『柿田川ブリューイング(沼津クラフト)』さんですが今年誕生したブルワリーさんですね~。醸造元が『柿田川ブリューイング』さんでブルーパブが『沼津クラフト』さんという事かな?(◎_◎;)
以降、『沼津クラフト』さんで統一しますので悪しからず。

2018年1月頃かな?醸造免許を取得したのを噂で聞いてました。また、ヘッドブルワーさんが元ベアード・ブルーイングさんで日本人として初の醸造をし9年だったかな?働いてた様ですよー、凄いですね!( ..)φメモメモ
また、三島駅から徒歩3分のとこにブルーパブの『沼津クラフト』さんがあるのは嬉しいですね~。以前旅行した際に何もなくて困ったのを思い出します…^^;

あ、実はビアっぷるはこれで飲むのは2回目。1~2カ月前に確か『千本ペールエール』だったかな?『W-IPA』だったかな?記憶に残ってないが何かを飲んだのですが全くの好みではありませんでした。また、画像を撮るタイミングを失いブログに挙げれなかった…のもありますけどねwww
その後、元ベアードさんで醸造をされてたと聞いて、ベアードさんのビールがかなり苦手なビアっぷるには…と思ってました。そんな中、この「Summer Fest Lager(サマーフェストラガー)」をひょんな事から飲んで、ビアっぷるは『ベアードさん感を感じない造り』と思い、良い意味で期待を裏切られましたが本当に好みだった。やはりビールは飲んでみないとわからないですね!って、改めて実感したひと時でした(^^)
また、機会があればその他のビールもTRYしてみようかな。そして今年は予定的に無理なので、来年には現地にお邪魔したいなと思ってます。

はい、という事で今回は『沼津クラフト』さんから「Summer Fest Lager(サマーフェストラガー)」を紹介しました。皆さんも機会があれば飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る