【奈良】奈良醸造:「エメラルドシティ2022/窒素ver.」を樽で飲んでみました~

奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、奈良県奈良市にある『NARA BREWING.co(奈良醸造)』さんから「Emerald City 2022ver.(エメラルドシティ2022ver.)/窒素ver.」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『BODONI(ボドニ)』でしたが、今回は一番好みな湘南ビールさんではなくとも楽しみ過ぎるベルジャンスタウト✨。さて、どんな感じでしょうか😄

奈良醸造(エメラルドシティ2022/窒素ver.)_イメージ01

『NARA BREWING.co(奈良醸造)』Emerald City 2022ver.(エメラルドシティ2022ver.)/窒素ver. 詳細

ビール名:Emerald City 2022ver.(エメラルドシティ2022ver.)/窒素ver.
ブルワリー:NARA BREWING.co(奈良醸造)
ビアスタイル:ベルジャンスタウト
アルコール度数:8.0%
IBU:???
URL:NARA BREWING.co(奈良醸造)
facebook:NARA BREWING.co(奈良醸造)

コチラがその「Emerald City 2022ver.(エメラルドシティ2022ver.)/窒素ver.」のビール画像です。

奈良醸造(エメラルドシティ2022/窒素ver.)_01

「Emerald City 2022ver.(エメラルドシティ2022ver.)/窒素ver.」飲み応えレビュー

見た目は、真っ黒黒で透け感はなし
香りは、甘やかな黒糖を使ったウイスキーを思わせる風味が炸裂
飲み口は、ホップの苦味はかなり穏やかで持続性はそこまでないかな。また求めてる甘さはない。そしてカカオっぽさ+バニラさが口全体を覆いながら、ウッディーさが後追いでふんわり好ポイント。飲み後には大人な甘さとアルコール度数8.0%を思わせない飲みやすさで余韻が持続する。ボディはミディアムでもライト寄りに感じ温度が上昇しても苦味は平行線。奈良さん“らしさ”も感じつつ飲み応えもあり、ビアっぷるは好みな方のビールでした✨

奈良さん“らしさ”を感じるベルジャンスタウト

この「Emerald City 2022ver.(エメラルドシティ2022ver.)/窒素ver.」ですが、ホップはウィラメットとメルクールの2種類。そしてオーツ麦や大麦にその他原材料にはラクトース、黒砂糖を加え、オークチップやバニラを漬け込みステンレスのタンクと樽で通算1年熟成させ醸造されたベルジャンスタウトとの事。因みに窒素ver.と通常ver.どちらも飲ませて頂いてますが、ビアっぷる的にはやっぱり窒素ver.の方が口当たりの円やかさとロースト感が丸みを帯びる感じが好み😍。大概見つければベルジャンスタウトは飲ませて頂いてるビアっぷるですが、奈良さんのは初飲み。想像以上の完成度でビアっぷるは好みな方と感じましたが、欲を言えばもう一深みが欲しいところ😅。何せビアっぷるの中のベルジャンスタウトといえば、湘南ビールさんは未だ不動😁。アルコール度数9.0%の差もありそうだが、今回とはまた一味違う“深み”がありボディもヘヴィに近いミディアムでどっしりながらも奥深さと飲みやすさがある✨。逆に奈良さんの方は8%ですが、奈良さんらしさの“キレイで飲みやすいビール”がボディに出てるかな。好みは人それぞれですが、同じビアスタイルでも双方の特徴と違いがわかって改めてクラフトビールの楽しさを感じた瞬間。ベルジャンスタウトは引き続き追いかけたいと思うビアっぷるでした😄

はい、という事で奈良県奈良市にある『NARA BREWING.co(奈良醸造)』さんの「Emerald City 2022ver.(エメラルドシティ2022ver.)/窒素ver.」をご紹介しました。黒糖ウイスキーバニラという感じで飲みやすいビール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る