【静岡】ウエストコーストブルーイング:「ダークラボシリーズ02 窒素ver.」を樽で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_03new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「Dark Lab Series 02(ダークラボシリーズ02)/窒素ver.」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Full Hop Alchemist v27(フルホップアルケミストv27)』でしたが、今回はインペリアルスタウトのアルコール15%✨。めちゃくちゃ期待してしまいます😄

ウエストコーストブルーイング(ダークラボシリーズ02)_webフライヤー01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Dark Lab Series 02(ダークラボシリーズ02)/窒素ver. 詳細

ビール名:Dark Lab Series 02(ダークラボシリーズ02)/窒素ver.
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:インペリアルスタウト
アルコール度数:15.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Dark Lab Series 02(ダークラボシリーズ02)/窒素ver.」のビール画像です

ウエストコーストブルーイング(ダークラボシリーズ02)_01

「Dark Lab Series 02(ダークラボシリーズ02)/窒素ver.」飲み応えレビュー

見た目は、真っ黒さと窒素配合もあって泡はきめ細やかも即泡消え
香りは、そのままでコーヒーとココナッツ感が共に感じれる
飲み口は、ホップか?ローストか?苦味はややあり持続性は喉奥でも残る印象。また求めてる甘さより加糖された甘さを感じる。そしてココナッツ入りチョコレートっぽさと、濃いめなコーヒー感からのツンとくるアルコール感。飲み後には加糖された感の甘さもあり、控えめなほろ苦さとココナッツの余韻。ボディはミディアムで口当たりの滑らかさと飲み応えは感じれるものの、残念ながら深みでビアっぷるの好みには至りませんでした💦

インペリアルスタウトにフルーティーさって…

この「Dark Lab Series 02(ダークラボシリーズ02)/窒素ver.」ですが、ホップは種類までわからず。またその他原材料には、ココナッツピューレに地元静岡の『創作珈琲工房くれあーる』さんから仕入れたというエチオピア産のコーヒー豆(イルガチェフェ・ゲデブ)、そして糖類を加え醸造されたインペリアルスタウトですね。最近WCBさんのインペリアルスタウト系は缶(一部樽あり)でリリースされる事が多く、久しぶりに飲める樽(ドラフト)✨。過去のインペリアルスタウトからも勝手ながら期待値はかなり高く飲ませて頂いたが…奥深さの物足りなさと、このビアスタイルには合わないと感じてしまうフルーティーさ、そしてアルコールさがスッと消えるには消えるがグッとではなく“ツン”と口に含む度に感じてしまうのが気になり好みにまでは至らず。好みや感じ方は人それぞれだが、深み+バランスでは昨年も飲ませてもらった原材料にバニラ使用の『The Gateway(ザ・ゲートウェイ) 2022 窒素ver.』の方がビアっぷるは断然好みと感じた😍。また、今回は窒素配合だっただけに窒素なしの方も飲めたら飲んでみたいのも本音だがどこかで飲めたらいいな。最後にWCBさんが今回樽(ドラフト)でリリースしてくれた事には大変感謝しています✨。ただ、毎度缶リリースの際に極一部決められたとこのみ樽(ドラフト)を卸してる印象で、事情は色々あれど出来る限り平等にリリースされる事も考慮してもらえると嬉しいなぁ~と、思うビアっぷるでした😅

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「Dark Lab Series 02(ダークラボシリーズ02)/窒素ver.」をご紹介しました。ツンなアルコールさとココナッツチョコレートさの感じれるハイアルインペリアルスタウト🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. トリリウムブリューイング(ロゴ)_02new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログで初登場ですが、アメリカは…
  2. 日ノモトブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
  3. ファーム&サイダリー カネシゲ(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブサイダリー兼…
ページ上部へ戻る