【静岡】ウエストコーストブルーイング:「パラレル35」を樽で飲んできました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_03new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「Parallel 35(パラレルサーティーファイブ)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Full Hop Alchemist v29(フルホップアルケミストv29)』でしたが、今回は海外ブルワリーさんとのコラボの原酒を使ったセゾンとの事。さて、どんな感じでしょうか😄

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Parallel 35(パラレルサーティーファイブ) 詳細

ビール名:Parallel 35(パラレルサーティーファイブ)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:セゾン
アルコール度数:7.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Parallel 35(パラレルサーティーファイブ)」のビール画像です

ウエストコーストブルーイング(パラレルサーティーファイブ)_01

Parallel 35(パラレルサーティーファイブ)」飲み応えレビュー

見た目は、クリアーで明るめな山吹色という感じ
香りは、酵母由来か!?甘やかなバナナっぽさ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでなし。また求めてる甘さはちょいあり。そしてホップさがどれ?と思う程の、絶妙で高級で香り立つバナナフレーバーと上品なバナナ味。飲み後には程よい甘さも感じれ、温度上昇で苦味は平行線もフレーバーUP。。ボディはライトでも飲みやすさに飲み応え、そして素晴らしい奥深さもありビアっぷるは好みな方のビールでした✨

好みなセゾン!だが…半信半疑な面も

この「Parallel 35(パラレルサーティーファイブ)」ですが、WCBさんでセゾンというのが気になってのオーダー。さて、今回のビールはカナダはバンクーバーにある『Paraleel 49 Brewing』さんと現在進行中のコラボビール(詳細は秘密)の原酒という事で、WCBさん直営店と一部のみのビアバーさんにて樽(ドラフト)でのみ飲めるビール🍺✨。缶でのリリースはなしとの事ですが、そんなビールはホップの種類はわからず。その他原材料には、ライ麦を使ってる様ですがその他わからず醸造されたのはセゾン。ええ、いきなりの疑問から入りますが…間違いなくパラレル35をオーダーしたビアっぷる。公式サイトには、“カルダモンやクローブのスパイシーさとほのかなリンゴ”、そして“すりおろしリンゴ感からレモンピールや金柑”と記載されている。が、感じ方は人それぞれとわかっていながらも、どうしてもビアっぷる自身バナナ香にバナナ味の一択😅。不思議でならず、ビア仲間のブログ等にも“バナナ”を連想させるコメントはなし。コレはどこかでもう1度飲んで確認をしたいと思ってます。という事で合ってるのか合ってないのか半信半疑な状況ではあるが、好みなビールというのは間違いない。そして、あってもおかしくないと思えた“ベルギービール”っぽさという感じにも思えた好印象なビアっぷるでした😄

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「Parallel 35(パラレルサーティーファイブ)」をご紹介しました。また機会があれば飲みたいと思えてるが…飲んだのは合ってるのか!?😅。皆さんも飲める機会があれば、是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. トリリウムブリューイング(ロゴ)_02new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログで初登場ですが、アメリカは…
  2. 日ノモトブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
  3. ファーム&サイダリー カネシゲ(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブサイダリー兼…
ページ上部へ戻る