【神奈川】TKBrewing:「Behind The Cloud Winter(ビハインド ザ クラウド ウィンター)」を樽で飲みましたよ~

TKBrewing(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県川崎市にある『TKBrewing』さんの「Behind The Cloud Winter(ビハインド ザ クラウド ウィンター)」を樽で飲んできましたのでご紹介したいと思います。久しぶりのTKBさんですが、どのビールを飲んでもビールバランスの素晴らしさを感じビアっぷるにとっては、静岡のwest coast brewingさん同等のハイレベルブルワリーさんで非常に楽しみです( ´∀`)

『TKBrewing』Behind The Cloud Winter(ビハインド ザ クラウド ウィンター) 詳細

ビール名:Behind The Cloud Winter(ビハインド ザ クラウド ウィンター)
ブルワリー名:TKBrewing(ティーケーブルーイング)
ビアスタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:???
URL:TKBrewing
facebook:TKBrewing

こちらが「Behind The Cloud Winter(ビハインド ザ クラウド ウィンター)」のビール画像になります。

TKBrewing(ビハインドザクラウドウィンター)

「Behind The Cloud Winter(ビハインド ザ クラウド ウィンター)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るいオレンジ色ですね。
香りは、ジューシーさはなく、シトラス感が強めに感じる。
飲み口は、ホップの苦味は後を引かない感じで控えめですね。また意外にもジューシーさがほとんどなく、シトラス感が強めでフローラル感が微かにという感じというのは…??。求めてる甘さがはなく、ボディはライトでさっぱりと飲みやすいしビール自体のバランスはやはり絶妙で素晴らしい。ただ、ニューイングランドIPA…複雑ではありますがビアっぷるには残念ながら好みではありませんでした^^;

この「Behind The Cloud Winter(ビハインド ザ クラウド ウィンター)」ですが、ホップは、ローラル、HBC742?、HBC692?…を使用されてる様ですが、数字が付いたホップがあるんですね?醸造に興味はないが、ホップや酵母等の原材料には興味があるので勉強になりますφ(..)メモメモ。

『Behind The Cloud(ビハインド ザ クラウド)」との違いは…

えっと、以前飲ませてもらった『Behind The Cloud(ビハインド ザ クラウド)』は2杯飲むなど好みではあったが、今回はビアスタイルは同じニューイングランドIPAだけども“冬バージョン”。と謳われており、フローラルでアーシーな仕上がりとの事。ビアっぷるが今まで飲んでたジューシーさやとろぴかるさがあるニューイングランドIPAとはまた一味違う感じで、このビールは敢えてあるはずのトロピカル感やジューシー感を無くした?減らした?“冬バージョンニューイングランドIPA”という事で発想が斬新ですねwww。あ、ひょっとしたら以前からこういうビールがあったのかもしれないが、ビアっぷるにとって“言葉”と“ビール”が=(イコール)に結びついたと感じれたからこそ理解できた。そうか、こういう目的で醸造されたならば好みではなかったがシトラス感等は納得もいきますね。こういう斬新さもありながら綺麗に仕上がる感じはさすがTKBさん…今回もそうでしたがビール自体はやはり素晴らしいし、本当にレベルが高いと思われるブルワリーさん。どんなビアスタイルでどんな感じでどんな原材料を使ってるのか非常に興味を持たされるブルワリーさんだけにお伺いする頻度を少し高くして、今後も勉強させてもらいたいなと思いました( ´∀`)

はい、という事で今回は神奈川県川崎市にある『TKBrewing』さんの、「Behind The Cloud Winter(ビハインド ザ クラウド ウィンター)」をご紹介しました。今は週末だけの営業の様ですが、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は南都留郡にある『富士桜高原…
  2. サンクトガーレン(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は厚木市の『SanktGa…
  3. 滝川クラフトビール工房(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、北海道滝川市にある『滝川クラフトビ…
ページ上部へ戻る