【神奈川】TKBrewing:「ビハインド ザ クラウド スプリング」をボトルで飲みました~

TKBrewing(ロゴ01)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県川崎市にある『TKBrewing』さんの「Behind The Cloud 春(ビハインド ザ クラウド スプリング)」をボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。樽が中々飲めなくなり久しぶりの飲む形が、ビア仲間からfacebookで数量限定で販売の『巣ごもりセット』!?を買ったからとプレゼントで頂いたボトルが2本の内、1本がこのビール。ボトル詰めしてたの!?と思ったが、この新型コロナの影響で始められたのかな?、それでも有り難い事で飲んでみました( ´∀`)。

『TKBrewing』Behind The Cloud 春(ビハインド ザ クラウド スプリング) 詳細

ビール名:Behind The Cloud 春(ビハインド ザ クラウド スプリング)
ブルワリー名:TKBrewing(ティーケーブルーイング)
ビアスタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:???
URL:TKBrewing
facebook:TKBrewing

こちらが「Behind The Cloud 春(ビハインド ザ クラウド スプリング)」のビール画像になります。

TKBrewing(ビハインドザクラウドスプリング)_ボトル01
TKBrewing(ビハインドザクラウドスプリング)_ボトル01

「Behind The Cloud 春(ビハインド ザ クラウド スプリング)」飲み応えレビュー

見た目は、薄濁りの茶な感じですが、液体上辺のモヤはオリが最後に…^^;
香りは、ホップと柑橘系という感じだが、ジューシーさは感じれないかな。
飲み口は、ホップの苦味は控えめだが喉奥に残る感じかな、ただ即感じたのはアレがいる!?。求めてる甘さは感じれず、柑橘系な感じが残るもののホップの味に一部どうも違和感を感じている。ボディはかなりライトで飲みやすくアルコール度数6.5%は感じれない。ニューイングランドIPA感はほとんど感じれず、苦味以外のホップを徹底的に際立たせたビールという感じ。はい、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

原材料に“スパイス”表記!?

この「Behind The Cloud 春(ビハインド ザ クラウド スプリング)」ですが、春向けに醸造されたビールとの事で、因みに樽で飲んだ冬バージョンはコチラを『Behind The Cloud Winter(ビハインド ザ クラウド ウインター)』良ければ見てください。話は“春バージョン”に戻し、ホップはギャラクシーを主にシムコーとモザイクホップを使用した様です。また、ボトルの脇には原材料にスパイスという記載があるが、うーん、どうもスパイス感はそこまでなかったし、ビアスタイルがニューイングランドIPAももかなり控えめで物足りなく感じました。最近家飲みという事もあり、海外のNEを飲む機会が多くなったからかも!?www。何れにせよ国内ではWest Coast Brewingさん並にレベルの高いビールを醸造されてるブルワリーさんと思ってますし、久しぶりの飲めた事はとても嬉しかった。が…ボトルではあまり好めなかったので、やはり現時点はワガママになりますが樽で飲みたいと思いました(^_^;)。

はい、という事で今回は神奈川県川崎市にある『TKBrewing』さんの、「Behind The Cloud 春(ビハインド ザ クラウド スプリング)」をご紹介しました。ホップ好きの方には合いそうなビールですし、皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る