【愛知】オーケーディーこみんかブルーイング:「フィグイチジクヴァイツェン」を樽で飲んでみました~

オーケーディーこみんかブルーイング(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんです。愛知県は知多市にある『OKD KOMINKA BREWING(オーケーディーこみんかブルーイング)』さんから「Fig Ichijiku Weizen(フィグイチジクヴァイツェン)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。今回初飲みがヴァイツェンという事で、ビアっぷる的には“鮮度が命”と思っているビアスタイル。さて、どんな感じでしょうか😄

オーケーディーこみんかブルーイング(フィグイチジクヴァイツェン)_イメージ01

『OKD KOMINKA BREWING(オーケーディーこみんかブルーイング)』Fig Ichijiku Weizen(フィグイチジクヴァイツェン) 詳細

ビール名:Fig Ichijiku Weizen(フィグイチジクヴァイツェン)
ブルワリー名:OKD KOMINKA BREWING(オーケーディーこみんかブルーイング)
ビアスタイル:ヴァイツェン
アルコール度数:5.0%
IBU:10
URL:OKD KOMINKA BREWING(オーケーディーこみんかブルーイング)
facebook:OKD KOMINKA BREWING(オーケーディーこみんかブルーイング)

こちらがその「Fig Ichijiku Weizen(フィグイチジクヴァイツェン)」のビール画像です。

オーケーディーこみんかブルーイング(フィグイチジクヴァイツェン)_01

「Fig Ichijiku Weizen(フィグイチジクヴァイツェン)」飲み応えレビュー

見た目は、意外に濁りのないクリアーめ!?なブラウン系
香りは、少し甘やかさのある熟したバナナっぽさな感じ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はなし。また求めてる甘さもなしだが独特な甘さがあり。そして酸味はなく、トロピカルっぽさ?に控えめだが感じるバナナフレーバー。また、温度上昇と共にちょっと過度と感じる独特な甘やかさと甘さ。対してホップの苦味は変わらず、ボディはライトで濃さはなく、やはり気になる熟した様な不思議な甘さがあり、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

ヴァイツェン特有の小麦感が…

この「Fig Ichijiku Weizen(フィグイチジクヴァイツェン)」ですが、先ずはブルワリーさんの事をわかる限り。大変申し訳ないが、ビアっぷる初聞きのマイクロブルワリーさんでした。愛知県は知多市にて、2019年2月に醸造免許を取得しその年6月に醸造開始。そしてヘッドブルワーさんは、大山Gビールさんにて約1年弱醸造を経てる様です。ドイツやアメリカにも在住されてた様ですし、本場の味を知ってるというヘッドブルワーさんで今後のビールにも楽しみが増えます😄。そんな中、今回はホップがハラタウとミッテルフリューの2種類。その他原材料に大麦や小麦、愛知県産のイチジクを使用し醸造されたビールコンテストで金賞を取られたというヴァイツェン🍺。えっと、“甘やかさ+甘さ”が気になったのはおそらく“イチジク”由来か?。ビアっぷる的には、“小麦等の醸造過程の甘さが出た濃いどっしり系なボディ”とは違い求めてる方向のヴァイツェンではありませんでした😅💦。ただ、プロがジャッジした金賞を取ってるヴァイツェンなのでビアっぷるの舌がおかしいのは百も承知。それでもこの独特で過度にも思えた甘さ(イチジク由来?)が一番気になった。この糖分でヴァイツェン本来の“らしさ”の方がだいぶ消してる様に思えた。地元の副原料を使用される事はとても好ましい事ですが、ビアっぷる的には副原料よりもベースになる原材料の良さが強調されたヴァイツェンの方がビールっぽくて良いなぁ~と。最後に…ドイツ在住の経験があれば本場の“濃いどっしり系”を醸造と思いきや、ライトなのは日本の流行りに合わせたのか?。それともブルワーさんが好んでるのかな?…と、勝手に疑問うビアっぷるでした。

はい、という事で今回は、愛知県は知多市にある『OKD KOMINKA BREWING(オーケーディーこみんかブルーイング)』さんから「Fig Ichijiku Weizen(フィグイチジクヴァイツェン)」をご紹介しました。小麦系とは違いそうな糖分をかなり感じれるヴァイツェン🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. みぞのくち醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は川崎市にある『Mizon…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. イエロービアワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、福島県は福島市にある『Yellow…
ページ上部へ戻る