【新潟】カーブドッチブルーイング:「クロワエレヴァージュ2022」を樽で飲みました~

カーブドッチブルーイング(ロゴ)_02new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回はこのブログで初登場のブルワリーさんです。新潟県は新潟市にある『CAVE D’OCCI BREWING(カーブドッチブルーイング)』さんから「CROIX Eleverge 2022(クロワエレバージュ2022)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。初飲みがバレルのセゾンと希少なビールとなりましたがコレはラッキーという事で✨。さて、どんな感じでしょうか😄

『CAVE D’OCCI BREWING(カーブドッチブルーイング)』CROIX Eleverge 2022(クロワエレバージュ2022) 詳細

ビール名:CROIX Eleverge 2022(クロワエレバージュ2022)
ブルワリー名:CAVE D’OCCI BREWING(カーブドッチブルーイング)
ビアスタイル:バレルエイジドセゾン
アルコール度数:5.5%
IBU:???
URL:CAVE D’OCCI BREWING(カーブドッチブルーイング)
facebook:CAVE D’OCCI BREWING(カーブドッチブルーイング)

こちらが「CROIX Eleverge 2022(クロワエレバージュ2022)」のビール画像になります。

カーブドッチブルーイング(クロワエレヴァージュ2022)_01

「CROIX Eleverge 2022(クロワエレバージュ2022)」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのあるややクリア目なブラウン寄り
香りは、ベルジャンっぽさをも感じるハーブ感
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性もそこまでなし。また求めてる甘さはない。そして果実っぽさとコリアンダーっぽいフレーバーが主張され、ベルジャンっぽさの後に控えめなワインっぽさも残る樽香の余韻がふんわり。飲み後には甘さがあり、温度上昇でちょいホップの苦味UP。ボディはミディアムで飲み応えはあるが、セゾン?という感じに思える事からも残念ながらビアっぷるの好みには至りませんでした💦

セゾン?ベルジャン?…

この「CROIX Eleverge 2022(クロワエレバージュ2022)」ですが、先ずはブルワリーさんの事を少々。新潟県新潟市にてワイナリーさんを営む中で、2022年よりクラフトビールの提供を始めたマイクロブルワリーさん。また、ワインとビールの融合を目指す“クロワシリーズ”が2023年6月にリリースされた様です。それと気になるヘッドブルワーさんは…ワイン醸造の傍らビールも醸造されてる様ですが、ビール醸造での研修先や醸造経験等はわからず。そんなブルワリーさんのビールはワイナリーさんならでは。自社で醸造したセゾンを白ワインを熟成したフレンチオーク樽、そして自社のオードヴィ(ブランデー)を熟成したフレンチオーク樽にて発酵したバレルエイジドのセゾンで…合ってるかな?😅。そのセゾンですが、ホップやモルトは種類までわからず。その他原材料にはオレンジピールやコリアンダーを使用し醸造された様です。正直感じ方は人それぞれだが、ビア仲間の大半はオレンジピールさを感じてセゾンという言葉があったが…ビアっぷるには“コリアンダー”さからもセゾンというよりも控えめなベルジャンっぽさを感じた不思議さもあり。ただ、目指すワイン×クラフトビールとしては良い意味でややビール寄りという感じが絶妙な塩梅で好印象も、弱めでも今回のベルジャンっぽさは好めず😅。ただ、今回熟成樽でも使用された“Eau de Vie(オー・ド・ヴィ・バレル)”というブランデー。ビア仲間の好意にてストレートで飲ませて頂いたが、コチラはめちゃくちゃ好みでビックリ😍。やはりこういうベースのお酒をしっかり造れるところは発酵の事も十分理解されてますし、突如クラフトビール造りを始めても良いビールベースができる可能性が高い。今後はビアスタイルにも寄るが、是非また飲ませて頂きたいと思うビアっぷるでした😄

はい、という事で新潟県は新潟市にある『CAVE D’OCCI BREWING(カーブドッチブルーイング)』さんから「CROIX Eleverge 2022(クロワエレバージュ2022)」をご紹介しました。セゾンというよりベルジャンさを感じたバレルのセゾン🍺。飲める機会が少ないと思いますが、皆さんももし機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る