『St.Robinson BEER(セントロビンソンビール)』の限定醸造「稲城梨のシルキーエール」を樽で飲んでみました~

St.Robinson beer(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は少し期間が空いてしまいましたが「むさし府中ビール祭り2018」にて飲んだ、
『St.Robinson BEER(セントロビンソンビール)』さんの限定醸造となる「稲城梨のシルキーエール」のご紹介です。
昨年は『調布ビアワークス』さんのブルワリー名で出てたのですが2018年のパンフレットには、
『St.Robinson BEER(セントロビンソンビール)』と記載してましたね^^;

ビール名:稲城梨のシルキーエール
ブルワリー名:St.Robinson BEER(セントロビンソンビール)
製造元:調布ビアワークス
スタイル:フルーツエール
アルコール度数:5.0%
URL:調布ビアワークス
facebook:調布ビアワークス

こちらがその「稲城梨のシルキーエール」のビール画像です。
St.Robinson beer(稲城梨のシルキーエール)その2
St.Robinson beer(稲城梨のシルキーエール)その1
見た目は特に特徴はなくよくある色味ですね。
香りですがこれは素晴らしいくらいに“梨”が際立って味までも期待してしまいます。
飲み口は、香りに対して梨感がほとんどないのが非常に残念。。。
苦味や甘味はなくビールバランスとしては良いと思うのだが梨の香りだけで、
味に特徴がないのでビアっぷるには物足りず好みではなかったな^^;

この「稲城梨のシルキーエール」ですが東京都稲城市名産の梨を使用したビールで
フルーツ感を残すようにパスチャライズ殺菌にて梨を加えた様です。
また、モルトはオーツ麦に小麦も加えシルキーなフルーツビールに出来上がってるとの事ですが、
香りはビール名の如くホント素晴らしいくらいに梨感があるのに対してビールに梨感がほぼ感じないというのが残念でした。
また、当日は『時間限定』で2種類出されたブルワリーさんですが、
・黒糖のインペリアルエール(多良間島産の純黒糖を使ったブランデーの様な芳醇な香りがするビール)
もありましたがビアっぷるはシンプルに梨を選んだものの黒糖の方も飲んでみたかったな^^;

それと「St.Robinson BEER(セント ロビンソン ビア)」ですがビアっぷるとしても最初は初のブルワリーさんだ!
と思い期待しましたが、実は『むさし府中ビール祭り2017』で飲んだ、
調布市にある『調布ビアワークス』さんがビールを製造してるという事で目が点でした(・.・;)

醸造量の関係からか他のビアバーでは見かけずなかなか飲めないのですがどこで飲めるのか?
と思ってたら、調布の『ジャクソンホール』さんと『TENJIN.ST ホノルル』の2店舗は自社で経営してるので
「St.Robinson BEER(セント ロビンソン ビア)」さんのビールはそこに行けば飲める様です。
そんなに遠くないですし機会があれば是非他のスタイルも飲んでみたいですね~(´ー`)

という事で今回は『St.Robinson BEER(調布ビアワークス)』さんの限定醸造となる「稲城梨のシルキーエール」を紹介しました。
なかなか飲めるビールではありませんが皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』には他にも最新のクラフトビール情報やビアイベント情報、
ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見てね!

今回はここまで、それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る