宮崎県日南市のマイクロブルワリー「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」が気になる!

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、まだまだ続々とブルワリーさんやビアバーが立ち上がるクラフトビール業界ですが、
今回はビア仲間が教えてくれた2017年9月に醸造開始した新規マイクロブルワリーさんの紹介です。
宮崎県は日南市にできた「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」さんですが、
チェコ産のホップを使用してるとの事でビアっぷるはとても気になってます!
日南麦酒ロゴ
ブルワリー名:日南麦酒(にちなんばくしゅ)
場所:宮崎県日南市吾田東1丁目1-37
醸造開始:2017年9月
URL:日南麦酒(にちなんばくしゅ)
※詳細は公式サイトでご確認くださいませ

この「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」さんですがブルーパブではなさそうで、
基本的にボトル販売で一部、樽でも卸すという販売方法でしょうか?

そんななか気になるビールですが
日南麦酒(ビール画像)
こんな感じで公式サイトに載ってる情報は、
ビール名:ベルジャンホワイト
スタイル:ウィートエール
アルコール度数:5.5%
IBU:不明

ビール名:パネスズエール
スタイル:フルーツウィートエール
アルコール度数:5.0%
IBU:20

ビール名:梅ヶ浜 Hop Burst
スタイル:エール
アルコール度数:6.5%
IBU:26.6

ビール名:恋ヶ浦IPA
スタイル:アメリカンIPA
アルコール度数:7.0%
IBU:65.6
に加え、他の酒屋さんのサイトには『坂元棚田エール』や『木崎浜ペールエール』の計6種類が醸造されてる様ですね。
って、アルコール度数の違う『ベルジャンホワイト』2種類あるのは不思議ですが(@_@)

はい、ビール名から気になったのは『パネユズエール』は南部九州産の柚子ピール(皮)を使用し、
『ハンパねぇ、柚子ピール』という事でネーミングを付けたそうですね^^
また『梅ヶ浜 Hop Burst』は3種類のホップでモザイク、マンダリナバーバリア、シトラを使い
スタイルはペールエールという事になるのかな?そして『恋ヶ浦IPA』ですが、
5種類のホップを使用した様でコロンバス、カスケード、チヌーク、
シムコー、シトラが絡みあうのがポイントの様です。

ビアっぷる的に飲めそうなビールは…ベルジャンホワイトくらいかな。
スタイルはウィートエールですし飲めるかなと思いますが、
コリアンダーシードが強すぎるとビアっぷるはあまり好みではないのでどんな感じなのだろうか興味津々です。
こんな時ホント飲むスタイルが制限されるビアっぷるは困りますwww

ビールの話はこれくらいでどこで“修行”されたかが凄く気になるビアっぷる。
色々と調べてみると独学でビールを学んでた様ですが『石見麦酒』さんと『城山ブルワリー』さんで修行された様ですね( ..)φメモメモ
しかし、石見麦酒さんは修行先としてよく見かけますが、鹿児島県にある城山ブルワリーさんで修行されたのはビアっぷる的に凄く期待度の高い修行先!
何せ他のヘッドブルワリーさんでも複数ここのビールが素晴らしいと聞きますし、
ビアっぷるが好みのベルギーホワイト(桜島小みかん)もありますから~(´▽`)
という事は、、、『日南麦酒(にちなんばくしゅ)』さんのベルジャンホワイトを是非飲みたい!
もちろん樽でしか興味がないので関東側に出てくるのかは未知ですが…。
マイクロブルワリーさんだけにピルスナーやバーレーワイン等はちょっと現段階では難しそうでも、
ニューイングランドIPAや、宮崎県だけに大量にマンゴーを使ったビールを造って欲しい!
新規ブルワリーさんですが興味のそそられる『日南麦酒(にちなんばくしゅ)』さんですね~(^^)

はい、という事で今回は宮崎県日南市の「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」さんを紹介しました。
情報がまだ少ないので何ともではありますが興味津々のビアっぷる。
近隣の方やもし飲める機会があれば、是非飲んでみて下さいね~

今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は鎌倉市にある『Yoroc…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 待ってましたよ…今年も販売して頂けますかサ…
  5. タカシヤマクラフトビール祭り2019(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 さて、今回はもう来週に迫った感じですがビア…
ページ上部へ戻る