『カケガワファームブルーイング』から限定醸造の「チャイ スパイス クラフト」を樽で飲んでみました~

カケガワファームブルーイング(ロゴ01)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、ビアっぷるが好みのビールが多いカケガワファームブルーイングさんから、限定醸造の「チャイ スパイス クラフトを樽で飲みましたので紹介したいと思います。スパイスという事で微妙な気もするが…どんなビールも飲んでみないとわかりませんからね!^^

ビール名:チャイ スパイス クラフト
ブルワリー名:Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)
スタイル:ブロンドエール
アルコール度数:6.5%
IBU:??
facebook:Kakegawa Farm Brewing

コチラがその「チャイ スパイス クラフト」のビール画像です。

Kakegawa Farm Brewing(チャイ スパイス クラフト)

見た目は、やや濁った感じの琥珀色ですね。
香りはうまくバランスが取れた感じで突出した物を感じないスパイシーな香りがちゃんと出てますね。
飲み口は、表現が非常に難しく感じるビールという事を先に伝えておきます。5種類のスパイスからどれが突出してるというのは感じ辛いが、強いて言うならカルダモンかな?。また、甘さはなく苦みもほとんどない。ビール自体のバランスは毎度の事ながら好みで良いのだが、味的にスパイス感がビアっぷるには合わずで好みではないビールでした^^;

はい、この「チャイ スパイス クラフト」ですが、情報が少ない中で5種類のスパイスを使用しており、シナモン、ジンジャー、カルダモン、そしてアッサムティーまではわかるが残り1つは何だろうか?…この4種類の中でビアっぷる的には“カルダモン”の味がどうも気になってしまい、パイントで飲んではみたものの最後の方は飲むのに苦しくなってしまったのは本音です(;´Д`)

そういえば以前に、奈良醸造さんのビールでご紹介した「SPICE OF LIFE(スパイスオブライフ)」がスパイス系ビールとして似ているなと飲んでるときに頭を過りました。実際にカケガワさんと奈良醸造さんはfacebookを見る限り仲が良さげだったので、お互いこんなビール造る?って感じで出したのかな?と勝手に想像してしまいましたが多分たまたまでしょうね(^^ゞ

因みに奈良醸造さんの方はシナモンが強めでしたが、このカケガワさんの方は個々が主張されたという訳ではなく、各々がうまく融合されて味が均等にされたビールという感じでした。結果的にどちらもビアっぷるの好みではなかった…。改めて思ったことだがこの系のビールがビアっぷるには苦手なのかもしれないと思い始めてます…(@_@;)

しかし、今までこのブログで紹介したカケガワさんのビールで苦手なものは1つもなかったが、初の好みではないビールが出てきた感じです。とはいえ、全てのビールが好みだなんてあり得ないと思ってるビアっぷる。これでカケガワさんのビールが嫌だ!という事になる訳でもなく、今後のビールも非常に楽しみなビアっぷるですのでまたカケガワさんのビールは飲みたいですね~(´▽`)

はい、という事で今回は『カケガワファームブルーイング』さんから限定醸造の
「チャイ スパイス クラフト」を紹介しました。なかなか癖のあるビールですが皆さんもどこか飲める機会があれば是非飲んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』では最新のビール情報やイベント情報、ブルワリー情報など紹介してます。ちょっとネタがかなりたまり過ぎててブログアップに間に合ってませんが、1日1つ記事をアップしていきますので気になった方は是非見にきてくださいね~(^^)

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る