富山県南砺市にある『城端麦酒(じょうはなビール)』から「俺のA.J.I -MASAJI THE GREAT- 2018」を樽で飲みました~

城端麦酒_ロゴ1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場となりますが富山県南砺市にある『城端麦酒(じょうはなビール)』さんから、「俺のA.J.I」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。このビールは大阪箕面ビールの前社長さんを追悼してのビール、『マサジビールプロジェクト』ですね!ビアっぷるはマサジシリーズはあまり飲む機会がなかったのですが、ビアスタイルがニューイングランドIPAという事で飲む運びになりました^^;

ビール名:「俺のA.J.I -MASAJI THE GREAT- 2018」
ブルワリー名:城端麦酒(じょうはなビール)
ビアスタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:50
URL:城端麦酒(じょうはなビール)
facebook:城端麦酒(じょうはなビール)

コチラがその「俺のA.J.I -MASAJI THE GREAT- 2018」のビール画像です。

城端麦酒(俺のA.J.I)

見た目は光の加減で見え辛いですが濁ったオレンジジュースって感じでした。
香りは正にニューイングランドIPAを彷彿とさせる香り。
飲み口は、第一印象は見た目からは想像できなかったビール自体ちょっと“水っぽい”というか薄い感じでした。苦味は口に含んだ瞬間は感じなかったが飲み込むと最後の最後少し苦味がくる程度。甘さは少し出てはいたがジューシーさは少なめかな。飲みやすいとは感じ苦手ではないが好みではなかった^^;

はい、この「俺のA.J.I -MASAJI THE GREAT- 2018」ですが先にも書いた通り、“箕面ビールの先代大下社長を追悼してのビール”で数々のブルワリーさんが参加してるプロジェクトですよね~。このクラフトビール業界の発展に貢献された方ですし、もうそれはそれは人徳のある方でどのビアバーでもどのブルワリーさんでも親しまれてた方。ビアっぷるがクラフトビール飲み始めた頃は前社長の箕面ビールさんでしたので今や貴重なビールを飲んでましたね^^;

その追悼ビールとして城端麦酒さんからは「俺のA.J.I」が昨年醸造されました。
気づかなかったのですが昨年に続いてニューイングランドIPAを醸造された城端さん。メニューにはビアスタイルがIPAと記載されてたのでおかしいな?と思ったのですが、ニューイングランドIPAという事で城端さんとしては特に気持ちのこもったビールという感じですね。

城端さんは2001年頃に醸造開始されこの業界ではかなり有名なブルワリーさんですね。特徴が何といってもインスタ映え間違いなしと言わんばかりの鮮やかな色のビール達で、ロゴにも載ってる通りハワイアンブルーといいますか綺麗な色の『グレートブルー』というビールが有名なブルワリーさん。えっと、ビアっぷる的には断然『アールグレイ』が好みですが、こちらは色が紅茶色。って、そのままですが正に紅茶のビール。紅茶をしっかり残しつつもビールという素晴らしいビール。城端さんが飲める時は大半このアールグレイを飲んでますwww

あまり飲む機会がない城端麦酒さんですが少し前に遠出をした際に見つけたので、ここぞとばかりに「俺のA.J.I」を飲んでみましたが、また機会があればアールグレイを飲みたいと思うビアっぷるでした(´▽`)

はい、という事で今回は富山県南砺市にある『城端麦酒(じょうはなビール)』さんから「俺のA.J.I -MASAJI THE GREAT- 2018」を紹介しました。ちょっと前のビールになりますのでビアバーに残ってるのは稀かもしれませんが、機会があれば是非飲んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報など紹介してます。もしご興味があれば是非他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
  2. 常陸野ネストビール(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、もうクラフトビール業界では有名過ぎ…
  3. 秩父麦酒(ロゴ2)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒…
  4. 浜松クラフトビアフェス2019 in ソラモ(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  はい、今回で第2回目となる『浜松…
  5. T.Y.HARBOR BREWERY(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都品川区にある『T.Y.HAR…
ページ上部へ戻る