『Modern Times(モダンタイムス)』から「フルーツランズ パッションフルーツ&グァバ 」を樽で飲みました~

モダンタイムス(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、海外ビールは滅多に飲みませんが国産が大多数のメニューから好みがなく、唯一飲んだ事ないビールがこれだったという事で…今回は『Modern Times(モダンタイムス)』さんから「フルーツランズ パッションフルーツ&グァバ 」を樽で飲みましたのでのご紹介したいと思います。過去モダンタイムスさんのビールは『Orderville(オーダーヴィル)』のみ飲んであまり好みではありませんでしたが、今回はビアスタイル的に苦手なゴーゼという事で…どんな感じでしょうか^^;

ビール名:フルーツランズ パッションフルーツ&グァバ
ブルワリー名:Modern Times(モダンタイムス)
原産国:アメリカ
ビアスタイル:Gose(ゴーゼ)
アルコール度数:4.8%
IBU:17
※定番ビールですが限定醸造カテゴリに入れてます

こちらがその「フルーツランズ パッションフルーツ&グァバ 」のビール画像です。

モダンタイムス(フルートランドパッション&グァバ)

見た目はややクリアな黄金色ですね。
香りは酸味を感じるがフルーツの香りが爽やかさで期待度満点!
飲み口は、塩っ気をそこまで感じなかったがパッションフルーツやグァバの味は掻き消されてる感じで酸味が強め。苦味はほぼ感じず、甘さはフルーツの甘さと思うが思ったより強めだが酸味との絶妙なバランスが良いかな。ビール自体はさっぱりで飲みやすいが、何せ“水っぽい”のが気になって仕方ない。どちらかというと酸味の強いジュース的な感じでビアっぷるの好みではなかったです^^;

この「フルーツランズ パッションフルーツ&グァバ 」ですが、ビアスタイルがゴーゼという事もあり、そもそも苦手なのはわかっていたが酸味が強めでした。酸味は乳酸菌からの酸味もあるだろうが、フルーツの酸味がもう少し多くしてもらえてると好みに近くなったかもしれない。ジュースっぽい感じでビールとして物足りなさを感じるほどでしたが、フルーツを使ったビールですし、ライトで飲みやすい。ビア仲間からは美味しく飲みやすいという事から女性ウケがかなり良かったですね。改めて、ビアっぷるに海外のビールはウルケル、ボーントゥダイがいいなぁ~(´∀`)

はい、という事で今回は『Modern Times(モダンタイムス)』さんから「フルーツランズ パッションフルーツ&グァバ 」を紹介しました。このビールは今年の1月に飲んでおり、もう缶や樽では販売されてない感じ?かもですがもし見つけたら皆さんも飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』には最新のビール情報やイベント情報等を紹介してます。
こちらも是非参考にして下さいませ。

ではでは、今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る