MARCA(マルカ)の「MILK CHOCOLATE BROWN(ミルクチョコレートブラウン)」を樽で飲んでみました~

MARCA(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は大阪の『MARCA(マルカ)』さんから「MILK CHOCOLATE BROWN(ミルクチョコレートブラウン)」を樽で飲んでご紹介したいと思います。今はリニューアル中のMARCAさんですが、facebookに“マルカは閉店致しました”と記載されてるので知らない方は勘違いしちゃいそう…と、余計なお世話ですがそう思ったビアっぷるです^^;

ビール名:MILK CHOCOLATE BROWN(ミルクチョコレートブラウン)
ブルワリー:MARCA(マルカ)
ビアスタイル:ミルクシェイクブラウンエール?
アルコール度数:5.5%
IBU:???
URL:MARCA(マルカ)
facebook:MARCA(マルカ)

コチラがその「MILK CHOCOLATE BROWN(ミルクチョコレートブラウン)」のビール画像です。

MARCA(ミルクチョコレートブラウン)

見た目は黒いがややクリアな感じ。
香りはベルジャンの香りがふんわり出てかなり好みな感じ。
み口は、チョコレートビールって感じだが大人のチョコレートビールという感じで、ビアっぷるにはカカオの部分がかなり苦い。。。またビール自体はミディアムよりのライトさで飲みやすさはあるものの甘さは控えめという事からあまり好みのビールではないかな^^;

はい、この「MILK CHOCOLATE BROWN(ミルクチョコレートブラウン)」ですが、半月ほど過ぎてますがMARCAさんとしてはバレンタインデー用に仕込まれたビールなのかな?ビアっぷるは飲むのが遅くなりましたが、時期が過ぎても特に拘らないので問題なしですけどチョコレートビールってあまり飲む機会がないので飲んでみてよかった。チョコレート(カカオ2倍)はしっかり感じれるし、麦芽をローストした感じの苦味もしっかり出てはいるが苦味が強いがバランスが良いビールですね~さすがMARCAさん。ただ、過去のチョコレートビールで好みだったのは、福岡県の杉能舎麦酒さんが醸造された『チョコレートエール』が超美味でしたので機会があればこちらも飲んで見てくださいね~♪

えっと、今MARCAさんはリニューアル中ですので醸造は一旦ストップの状況。となると、ビアバーさんで持ってる樽しか残ってないでしょうし、MARCAさんのビールがいつまで飲めるかは未定…一気に繋ぐところもあれば少しずつ繋ぐところもあると思いますが、人気のブルワリーさんのビールだけに飲める内に飲んでおかないとMARCAマニアさんには厳しい日々が…www
因みにビアっぷるは迷った時にはビールの味が安定しているMARCAさんのビールを飲む事にしてますが、この枠がなくなるのはちょっと痛い。早く醸造再開をしてもらいたいし、醸造量が増えるだけではなく更に技術もパワーアップしたビールを期待してる自分勝手なビアっぷるでした(´∀`)

はい、という事で今回はMARCA(マルカ)さんから「MILK CHOCOLATE BROWN(ミルクチョコレートブラウン)」を紹介しました。大人な方ならこのチョコレートビールの良さがわかると思いますよ~。機会があれば是非、飲んでみてくださいね!

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報、そして新規カテゴリの“ビアおつまみ”などを紹介してます。もしご興味があれば是非そちらもどうぞ~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る