【神奈川】TDM 1874 Brewery:2周年記念ビールの「2nd Anniversary(セカンドアニバーサリー)」を樽で飲みました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は神奈川県横浜市にある『TDM 1874 Brewery(ティーディーエム)』さんから、2周年記念のビールとなる「2nd Anniversary(セカンドアニバーサリー)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ビアっぷる的にTDMさんのビールはイメージ的に苦味が強い感じなので今回はどうでしょうか?^^;

ビール名:2nd Anniversary(セカンドアニバーサリー)
ブルワリー名:TDM 1874 Brewery(ティーディーエム)
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:6.0%
IBU:30
facebook:TDM 1874 Brewery(ティーディーエム)

コチラがその「2nd Anniversary(セカンドアニバーサリー)」のビール画像です。

TDM 1874 Brewery(2nd Anniversary)

見た目は、程よい濁りがある黄金色ですね~
香りは、ジューシーな香りもするが…モザイクさんがいそうです^^;
飲み口は、良い意味で期待を裏切るほどホップの苦味が抑えられてて飲みやすい。求めてる甘さも程よく感じ苦手なモザイクさんが思ったより主張されてないのがまたいい感じ。ボディはミディアム寄りのライトで口当たりも滑らかですし、モザイクホップを感じるビールの中ではかなり好みな方でした^^;

はい、この「2nd Anniversary(セカンドアニバーサリー)」ですが、先日パーティーも開催されてましたがTDMさんが2周年記念ビールとして醸造されたビール。秋のけやき広場で醸造された大人気のニューイングランドIPAを改良したビールの様!?ですが、『HAZY THE LORD(ヘイズザロード)』の事かな?これはかビアっぷるにはなり苦味が強かったので好みではありませんでしたが、今回はIBU30という事もあり、予想外に苦味がかなり抑えられてたしビールバランスが好みな方でした(´∀`)

また、ホップはギャラクシー、シトラ、デナリ、そしてモザイクホップを使われてるとの事ですが、もうモザイクさんがいると敏感になり過ぎてますがこうして苦手なモザイクホップを使用してもビアっぷるが好みに思えるビールがあるとやはり醸造の一工夫で良い方向にもなるんだなと改めて実感しました。ホップの苦味という意味であまりTDMさんのビールを好まなかったビアっぷるでしたが、今後は気になるビールはちょっとずつ飲んでいこうかな?と思ってきたビアっぷるでした(^^ゞ

という事で今回は、『TDM 1874 Brewery』さんから2周年記念ビールとなる
「2nd Anniversary(セカンドアニバーサリー)」を紹介しました。限定醸造ですし無くならない内に、皆さんももし飲める機会があれば是非飲んでみてくださいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る