「254BeeR(ニーゴーヨンビール)」さんに行ってきましたよ~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、昨年醸造を開始されたマイクロブルワリーさんで神奈川県は横浜市にある、「254BeeR(ニーゴーヨンビール)」さんにお邪魔したのでご紹介したいと思います。また、ビールは4種類飲みましたが一気にご紹介したいと思いますが、少し前にお邪魔したので今新たなビールに変わってたら申し訳ありませんwww
その際は悪しからずという事で(^_^;)

ブルワリー名:254BeeR(ニーゴーヨンビール)
住所:サイトでご確認下さいませ。
URL:254BeeR(ニーゴーヨンビール)
facebook:29BY/254BeeR

早速ビールの紹介ですが、先ずは、

ビール名:254DARK(254ダーク)
ビアスタイル:デュベル 
アルコール度数:7.0%
IBU:20

254BeeR(254DARK)

そして「254DARK(254ダーク)」のビール画像はコチラです。

見た目は、背景等で見にくいが黒色です。
香りは、ロースト香以外は感じないがかなり強め。
飲み口ですが、苦味がかなり喉に残った。甘さはややあるという感じだがボディは軽過ぎてあまり飲んだという気がしないのと特徴がイマイチ掴めない。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

香りにバナナや洋梨の様なアロマがあるようですが、いなかった。ビアスタイルがデュベルでここまで軽いとは思わず…ちょっとビックリなビールでした。

次に、

ビール名:254Red(254レッド)
ビアスタイル:ベルジャンアンバー
アルコール度数:6.5%
IBU:28

そして「254Red(254レッド)」のビール画像はコチラです。

254BeeR(254Red)

見た目は、背景が黒でもしっかりわかる程よくクリアな赤色です。
香りは、モルトをほんのりと感じる程度。
飲み口ですが、口に含んだ瞬間ピリピリするのは?甘さはなく苦味は控えめ。ボディは軽めでこれはビールが薄い…最初のビール同様これと言って特徴がないのが残念。そしてビアっぷるの好みではありませんでした^^;

3番目は、

ビール名:254IPA(254アイピーエー)
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:6.5%
IBU:55

そして「254IPA(254アイピーエー)」のビール画像はコチラです。

254BeeR(254IPA)

見た目は、程よいクリアな黄金色という感じ。
香りは、いかにもIPAという感じでホップ全開。
飲み口ですが、IPAでIBU55ながら苦味が予想に反して少なく飲みやすい。ボディは今までのに比べればミディアムと言った感じだがまだ軽め。甘さはなく、あまり好みではないが今回飲んだ中ではこれが1番好みな方かな?…^^;

最後に、

ビール名:Peated Black(ピーテッド ブラック)
ビアスタイル:smoked
アルコール度数:6.5%
IBU:23

そして「Peated Black(ピーテッド ブラック)」のビール画像はコチラです。

254BeeR(254Peated Black)

見た目は、真っ黒って感じですね。
香りは、ピートという事で薬剤の様な香りがどうも苦手…
飲み口ですが、甘さはなく苦味は少なめでボディは軽い。ピートは薬剤っぽい味も香りもするので苦手なのだが、“スタウトベースで醸造した”というコメントがあり飲んでみたのだが、やはり厳しかった…残念ながら好みではありませんでした^^;

はい、これで4種類一気にご紹介しました。ビールの感想としては全体的にアルコール度数が高めに対して、ボディは軽く味が薄めの印象。また苦味もそこまでなく飲みやすいがビール自体にコクがもっと欲しかったかな。そしてビアっぷるの求めてる“甘さ”はなかったです(^_^;)

この254BeeRさんのヘッドブルワーさんは前横浜ビールさんでヘッドブルワーとして醸造されてた経験がある方ですね。まだ昨年できたばかりのブルワリーさんですし、大きなシステムから小規模なシステムに変わる事でだいぶ工程にも変化が生じると思います。現システムに慣れるまでは時間がかかりそうですが、大手のブルワリーさんでの経験が今後に活かせるはず。今後は少し期間を開けさせてもらってからお伺いさせてもらい、改めて定番ビールや限定醸造ビールを飲んでみようかな?と感じました( ´∀`)

ただ、1点。ここのカウンターでの照明はデートには最高な雰囲気つくりだと思いますが、勝手な意見ですがビールの画像としては撮り辛かったwww
ビール画像を撮りたいビアっぷるは今度はカウンターではない箇所を選ぼうかな(^_^;)

はい、という事で今回は、神奈川県は横浜市にある、「254BeeR(ニーゴーヨンビール)」さんをご紹介しました。外販も見たことないので、皆さんも機会があったらには是非寄ってみて下さいね~

最後に『ビアナビ』では他にも最新のビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る