MARCA:「HMPW(ホッピーマンゴーパッションフルーツヴァイツェン)」を樽で飲んでみました~

MARCA(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京は中野にある『mimpi manis(ミンピマニス)』さんのオリジナルビールという事で、「HMPW(ホッピーマンゴーパッションフルーツヴァイツェン)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。先ずビール名でピンと来た方はかなりのコラボマニアかもしれませんが、このミンピマニスさんが10周年を迎えた時に醸造された「HMW(ホッピーマンゴーヴァイツェン)」のパワーアップバージョン(パッションフルーツを追加!)という事で!?すね。以前のビールも飲んでるビアっぷるだけに、果たしてフルーツ達がいるのか非常に楽しみです( ´∀`)

ビール名:HMPW(ホッピーマンゴーパッションフルーツヴァイツェン)
ブルワリー:MARCA
ビアスタイル:ヴァイツェン
アルコール度数:6.0%
IBU:??
facebook:mimpi manis(ミンピマニス)
facebook:MARCA

こちらが「HMPW(ホッピーマンゴーパッションフルーツヴァイツェン)」のビール画像になります。

MARCA(HMPW(ホッピーマンゴーパッションフルーツヴァイツェン))

見た目は、濁りがしっかりしてる濃いオレンジにも見える黄色で鮮やか。
香りは、何か気になるが…ホップが強めでマンゴーさん達はいない。
飲み口は、期待のマンゴーさんとパッションフルーツさんを脳に捜索願いを出すも、マンゴーさんは行方不明でパッションフルーツさんは微かに存在した程度。また、苦味が強めで求めてる甘さはほとんどなし。ボディはミディアムほどあるが、いかんせん苦い上にこの気になる味は…ヴァイツェン感も少なく残念ながら好みではありませんでした^^;

えっと、この「HMPW(ホッピーマンゴーパッションフルーツヴァイツェン)」ですが、冒頭にもお伝えした通り、10周年の時の『HMW(ホッピーマンゴーヴァイツェン)』でたくさんのマンゴーを使ったヴァイツェンで、今回のオリジナルは隠し味にパッションフルーツ使用との事。明らかに“パッションフルーツ”をポイントに再度醸造されたビールですが、マンゴーがほとんどいないし、パッションフルーツも僅か…できればもっともっと入れて、ビールの名に恥じないフルーツ達を強調してほしいのですが、ひょっとしたら大量に入れてるがホップにかき消されてるのかな?…(・_・;)

また、気になるホップですがシトラと…モザイクホップwww。
なるほど、これでこのビールの味に何か違和感を感じたビアっぷるでしたか。MARCAさんのビールは基本的に醸造技術は高いと思ってるビアっぷるで嫌な感じが少ないのですが、ことモザイクホップに関してはかなり敏感なビアっぷる。こればかりは何度飲んでもなかなか慣れないんですよね…。まぁ、無理に慣れなくても他にホップはたくさんありますから良いのですが^^;

しかし、ミンピマニスさんは東京・中野にありながら大阪のMARCAさんと仲が良いですね~。人気のMARCAさんだけにオリジナルビールを醸造するというのは1度は飲みたくなる魅力のあるブルワリーさん。醸造量が増え、更に忙しくなってそうなMARCAさんでHazy IPAやペールエールは見かけるが、そろそろ限定醸造の新たなビールを飲みたいビアっぷる。

そんなこんなで今回は、東京は中野にある『mimpi manis(ミンピマニス)』さんのオリジナルビールという事で、「HMPW(ホッピーマンゴーパッションフルーツヴァイツェン)」をご紹介しました。ミンピマニスさんにお伺いした事ないビアっぷるで、このブログで行く行く詐欺になってますが今年こそどこかでお伺いしたいと思っています!(^^ゞ
皆さんも機会があればオリジナルビール飲んでいて下さいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント、そしてブルワリー情報をPCやツイッターでも紹介しています。もしご興味があればみてくださいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 待ってましたよ…今年も販売して頂けますかサ…
  2. タカシヤマクラフトビール祭り2019(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 さて、今回はもう来週に迫った感じですがビア…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、先日発売されたヤッホーブルーイング…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京は銀座でOPENした“クラフト…
  5. 宮崎ひでじビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『ひでじビール…
ページ上部へ戻る