【神奈川】Barbaric Works(バーバリックワークス):「Take Action(テイクアクション)」を樽で飲みましたよ~

Barbaric Works(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログではAJBさんとのコラボビールでの登場以来となり、単体では初登場の神奈川県は茅ヶ崎市にある『Barbaric Works(バーバリックワークス)』さんから、「Take Action(テイクアクション)」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。バーバリックワークスさんのビールはあまり飲む機会もないのですが、超久しぶりに飲める機会がありましたので飲んでみました~(^_^;)

ビール名:Take Action(テイクアクション)
ブルワリー:Barbaric Works(バーバリックワークス)
ビアスタイル:Hazy Pale Ale
アルコール度数:5.7%
IBU:???
URL:Barbaric Works(バーバリックワークス)
facebook:Barbaric Works(バーバリックワークス) 

コチラがその「Take Action(テイクアクション)」のビール画像です。

Barbaric Works(テイクアクション)

見た目は、ビアスタイルからいかにも濁ったオレンジ色ですね。
香りは、ヘイジーというよりはホップが強めのIPAって感じがしてます。
飲み口は、Hazyが付いてるという事ですし香りとは相反する感じですが、ホップが控えめで、ビアっぷるの求めてる甘さはないかな。ボディはミディアム寄りのライトな感じではありますがジューシーさが少なく、水っぽく感じ物足りなさを感じたので、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

はい、この「Take Action(テイクアクション)」ですが、facebookにもPCのブログにもそうですが詳細がないですね?…いや、ただビアっぷるが見つけきれてないだけなのか?…という事で、残念ながら詳細をお伝えする事ができませんのでご了承下さいませ。

で、話が終わります。…というのでは面白くないから何か話題をwww。そういえばバーバリックワークス (Gold’nBuB) さんが、辻堂から茅ヶ崎へ移転してリニューアルオープン後、直ぐ位にお伺いしてるビアっぷる。ただそれ以降1度も飲んでませんでした…当時は自社のビールが2~3種類くらいとゲストビールしかなかった状況ですが、残念ながら苦い等などビアあっぷるの舌には全て合わず。で、申し訳ないがそのまま真反対にある茅ヶ崎では有名なビアバー、HOPMAN(ホップマン)さんへ直行した記憶がありますwww。

あれからだいぶ月日が過ぎ、ビアっぷるもアチコチのビアバーさんにお邪魔してるつもりですが、どうもバーバリックワークスさんのビールと巡り合わせがない。偶然にも程があるほどですが、これはボトル販売等も始めてるので卸販売はあまりされてないのかな?それとも醸造量が少ないからそこまで出してないのかな?と思うビアっぷる。今回久しぶりに飲んで、あの当時とはさすがにビールのバランスが違っていましたが、申し訳ないがビアっぷるの好みには…(^_^;)。

ただ、今週末に!…ってもう直ぐですが、

Barbaric Works×Before 9(タップテイク)イメージ1

店名:Before 9
日時:2019年8月23日(金)~8月25日(日)17:00~25:00まで
場所:京都府京都市中京区
facebook:https://www.facebook.com/sakahachibefore9/
※詳細は公式サイトで御確認くださいませ

と、京都の日本酒とビアバーなのかな?のBefore 9さんでTAP TAKE OVERをされるらしいですね!京都近辺にいるバーバリックワークスファンの方には必見です。舌は十人十色ですのでビアっぷるの感想を鵜呑みのせず自身の舌で確認する事を絶対オススメします。という事でお近くの方やご興味ある方は是非足を運んで下さいませ~♪そしてビアっぷるは他のビアスタイルも気になるし、久しぶりに茅ヶ崎の方へお伺いしてみようかなと思ってます( ´∀`)

はい、という事で今回は神奈川県は茅ヶ崎市にある『Barbaric Works(バーバリックワークス)』さんから、「Take Action(テイクアクション)」をご紹介しました。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る