【長崎】アイランドブルワリー:「ゴールデンエール」を樽で飲みました~

アイランドブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログでは初登場のブルワリーさんですね。長崎県は壱岐市にある『ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)』さんより「GOLDEN ALE(ゴールデンエール)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。初飲みだったバッチの『YUZU-KOJI ALE(ゆず麹エール)』がかなり好みでしたが、その際にお伝えして一番飲んで見たかったフラッグシップビール🍺を飲んでみました。さて、どんな感じでしょうか😄

アイランドブルワリー(トップ)_イメージ01

『ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)』GOLDEN ALE(ゴールデンエール) 詳細

ビール名:GOLDEN ALE(ゴールデンエール)
ブルワリー名:ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)
ビアスタイル:ゴールデンエール
アルコール度数:4.5%
IBU:17
URL:ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)
facebook:ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)
備考:定番ビールですが限定醸造カテゴリに入れます

こちらが「GOLDEN ALE(ゴールデンエール)」のビール画像になります。

アイランドブルワリー(ゴールデンエール)_01

GOLDEN ALE(ゴールデンエール)」飲み応えレビュー

見た目は、凄くクリアーできれいな黄金色という感じ
香りは、柑橘さのある爽やかな感じと言えばいいかな
飲み口は、ホップの苦味がやや強めで持続性は舌先でも残るほど強いかな。また求めてる甘さはない。柑橘さが前面に出たホップフレーバーからの、IBU17という事だが…とにかくホップ由来であろう苦味が強い!。飲み後には甘さがなく…やっぱり苦い!ボディはライトでビール自体はバランスも良く、飲みやすいという感じでもゴールデンエールとしてこのホップの苦さには完敗。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

IBU17…苦い。。。

この「GOLDEN ALE(ゴールデンエール)」ですが、ホップは間違ってたらすいません…メルクールとシトラの2種類だった記憶があります。原材料にはどうやら白麹を使い?醸造されたゴールデンエールの様ですね。うーん、今回のゴールデンエールはIBUの数値が17だが、ホップ由来か?ここまで苦味が強いのはホント摩訶不思議😵。とにかく初飲みの“ゆず麹エール”の感じが凄く好みでしたので、期待値はスーパーが付くほどMAXでしたが…一番欲しい醸造過程できる甘さがなくホップの苦味が強めな印象。ビールのベース自体はす凄く綺麗で完成度も高いと思いましたが、もう少し苦味が控えめでビアっぷるの欲しい“醸造過程で出る甘さ”が出れば最高だが…現にアイランドさんでは1番人気という事ですので、売れてるのならば今後そっちに向く事はないであろう😅。ただ、残念ながらまたもや好みなゴールデンエールに出会えなかった…2017年の6月にレストランで飲ませてもらったオラホさんのゴールデンエール。今は甘さがなく苦味が強めに出てるので飲まなくなってしまったが、当時は醸造過程で出た甘さがしっかりあり、程よい苦味で強烈なドリンカビリティさは今でも忘れられない✨。こればかりは醸造される方の技術と好みもあるでしょうし、もう飲めないのが残念だが人が変わればビールも変わる。これもクラフトビールです。話はアイランドさんに戻して、ゆずがあればまた飲みたいが次はヘイジーIPAがれば飲ませてもらいたいと思うビアっぷるです😄

はい、という事で今回は、長崎県は壱岐市にある『ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)』さんより、「GOLDEN ALE(ゴールデンエール)」をご紹介しました。ゴールデンエールへ苦味を求める方には合うはずです。皆さんももし機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る