秩父麦酒(ちちぶびーる):コラボビールを冬眠させた「北の樽熊 シェリー樽7ヶ月ver.」を樽で飲みました~

秩父麦酒(ロゴ2)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒(ちちぶびーる)さんと、北海道は札幌市のノースアイランドさんがコラボしたビールとなる『北の樽熊』を、シェリー樽で熟成させたという「北の樽熊 シェリー樽7ヶ月ver.」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。まさかのシェリー樽での熟成ver.とはとても興味津々なビアっぷる。非常に楽しみです( ´∀`)

ビール名:北の樽熊 シェリー樽7ヶ月ver.
ブルワリー:秩父麦酒(ちちぶびーる)×ノースアイランド
スタイル:ストロングセゾン
アルコール度数:11.0%
IBU:???
URL:秩父表参道Lab.
facebook:秩父麦酒(ちちぶびーる)

コチラがその「北の樽熊 シェリー樽7ヶ月ver.」のビール画像です。

秩父麦酒(北の樽熊 シェリー樽7ヶ月ver.)

見た目は、クリアな琥珀色という感じかな。
香りは、求めてる甘さを感じるシェリー樽の香りが上品に感じる心地よさ。
飲み口は、開口一番で求めてる甘さが最高!そしてシェリー樽の芳醇な香りが鼻から抜けるのも最高。ホップの苦味はほとんどなく、まろやかな舌触りにコクをしっかり感じる。ボディはミディアムでアルコール度数11%を感じさせない飲みやすさ+危険度MAXwww。温度が上昇して益々求めてる甘さが増し、ビアっぷるの好みのビールでした!

はい、この「北の樽熊 シェリー樽7ヶ月ver.」ですが、元々は埼玉の秩父麦酒さんと北海道のノースアイランドさんがコラボビールとして醸造されたビールが、この「北の樽熊(コリアンダーver.のストロングセゾン)」ですね。そこから秩父麦酒さんが、シェリー樽で7ヶ月の熟成(秩父麦酒さん語では“冬眠”というそうです^^;)を経て出てきたのがこのビール。正直秩父麦酒さんはNE-IPAも含めビアっぷるには苦いビールが多いのですが、このビールに限っては苦味がほぼなく求めてる甘さがピーク的にあり、シェリーの香りも格別に良く、ビール自体がやや冷たい時、そして温度が上昇した時と2度楽しめる本当に期待に応えてくれる好みなビールでした。ええ、また機会があれば、周りに止められそうだが…今度はパイントで飲みたいビールですね( ´∀`)

そして秩父麦酒さんと言えば…

秩父麦酒(北の樽熊 シェリー樽7ヶ月ver.)_イメージ1

ビアっぷる的に恒例のこれですよね!!
相変わらず可愛いクマさんですが、今回はシェリー樽からガッツポーズでジャンプして、『どうだ~このビールうまいんだぞ~』って聞こえるのはビアっぷるだけでしょうか?(^_^;)。ただちょっと気になるのは、手から何を出してるのかな?…うーん、液体ではなさそうですし、色的に“モルトを撒き散らした!?”という事で可愛いのでこれで完結させてもらいますwww。こんなビールが飲めるとは思わず、偶然ではありましたが大変満足したビールでした( ´∀`)

はい、という事で今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒(ちちぶびーる)さんと、北海道は札幌市のノースアイランドさんがコラボしたビール、「北の樽熊 シェリー樽7ヶ月ver.」をご紹介しました。これは飲める機会があれば是非飲んでもらいたいビールですね!因みに次の日撃沈もあり得ますので、ご自身の体とご相談して下さいね^^;

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント、そしてブルワリー情報をツイッターでもご紹介しています。また、人気ブログランキングにてクリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  2. けやきビール祭り2019(秋)_ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、先日参加してPart1をご紹介した…
  3. オリエンタルブルーイング(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となる石川県は…
  4. けやきビール祭り2019(秋)_ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、先日参加してきた『けやきひろば秋の…
  5. カケガワファームブルーイングロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
ページ上部へ戻る