【静岡】反射炉ビヤ:「メロンメロンシェイク」を樽で飲んでみました~

反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ(はんしゃろびや)』さんから「Melon!Melon!Shake!(メロンメロンシェイク)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回はコラボの『Prune Saison Nature(プリュネセゾンナチュール)』でしたが、今回はビア仲間よりメロンがいる!との事で飲ませて頂いたビール🍺。さて、どんな感じでしょうか😄

反射炉ビヤ(メロンメロンシェイク)_イメージ01

『反射炉ビヤ(はんしゃろびや)』Melon!Melon!Shake!(メロンメロンシェイク) 詳細

ビール名:Melon!Melon!Shake!(メロンメロンシェイク)
ブルワリー:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:6.0%
IBU:???
URL:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
facebook:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)

こちらがその「Melon!Melon!Shake!(メロンメロンシェイク)」のビール画像です。

反射炉ビヤ(メロンメロンシェイク)_01

「Melon!Melon!Shake!(メロンメロンシェイク)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るめなオレンジ寄りかな
香りは、意外にも控えめなメロン?って感じ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性もほとんど感じないかな。また求めてる甘さもない。そして爽やかなメロンフレーバーを感じつつも、ホップフレーバーがピンとこず。ジューシーさは感じれずもヘイジー感や口当たりの滑らかさ、メロン感も感じれる方。飲み後には加糖された甘さをちょい感じ、苦味は最後まで控えめ。ボディはミディアム寄りのライトで飲みやすく飲み応えもあるが、残念ながら好みには至りませんでした💦

せっかくの完熟メロンを…

この「Melon!Melon!Shake!(メロンメロンシェイク)」ですが、ホップはシトラにモザイク、シムコーにヒュールメロンとギャラクシーの計5種類。その他原材料には、伊豆の国市産の完熟メロンをたっぷり使い、ラクトースを加え醸造されたヘイジーIPAとの事。最初に、感じ方は人それぞれも『パイナポーサワー』や『伊豆メロンシェイク』等など最近飲ませて頂いてる反射炉さんのフルーツを使ったビールで“フルーツ”を感じたのはかなり久しぶり😅。はい、メロンの存在は感じれるのだが…気になったのはヒュールメロンのホップを使った事。公式では『より華やかなメロンの風味を醸し出し』という意図から使用された様ですが、リアルな完熟メロンだけでは物足りず心配だったのだろうか?。せっかくリアルメロンを“たっぷり”使ってる中で、敢えて“追いメロン”でメロン感をUPしなくても…と醸造ができないビアっぷるは疑問に思ったのと余計なお世話😅。ビール自体のヘイジー感や口当たりの滑らかさ、ボディ感などは好ポイントの中、メロンっぽさの特徴を持つホップからリアルメロンの風味が本当は損ねているのでは!?…という疑問を最後まで思って飲んでいたのも事実。メロンビールってあまりない中で存在感を放つ、もう飲めないかもしれないカケガワさんの『MELOX2019(メロックス2019)』✨。偉大だなと改めて実感するビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ(はんしゃろびや)』さんから「Melon!Melon!Shake!(メロンメロンシェイク)」をご紹介しました。メロン感や口当たりの滑らかさが特徴のメロンビール🍺。皆さんも興味があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る