【愛知】Y.MARKET BREWING:「What the HELL(ワット ザ ヘル)」を樽で飲みました~

ワイマーケットブルーイング(ロゴ3)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、愛知県は名古屋市にあるY.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)さんから、限定醸造の「What the HELL(ワット ザ ヘル)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。久しぶりのワイマーケットさんが登場となりますが、“正統派のヘレス”という事で気になり飲んでみました^^;

ビール名:What the HELL(ワット ザ ヘル)
ブルワリー名:Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)
スタイル:ヘレス
アルコール度数:4.8%
IBU:3.8
URL:Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)
facebook:Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)

コチラがその「What the HELL(ワット ザ ヘル)」のビール画像です。

Y.MARKET BREWING(What the HELL)

見た目は、クリアな黄金色って感じですね。
香りは、麦の香りが華やかに出ておりいいなぁこの香りは。
飲み口は、モルトの甘味がしっかり出ており見た目とは裏腹にボディはミディアム寄りかな。ホップの苦味はなく、モルトの甘さの絶妙なバランスで飲みやすくまさにドリンカビリティ。もう少しどっしりさが欲しいと思ったビアっぷるだが好みに近いビールでした^^

はい、この「What the HELL(ワット ザ ヘル)」ですがホップは、南ドイツスタイルのヘレスという事でやはりハラタウは必須ですよね。そしてヘルスブルッカーのホップで醸造された様ですが、IBUが僅かに3.8と苦味もなくスッキリな中でホント飲みやすかった。まさに夏にぴったりなビールでしたよ。ふと思い出しましたが“ヘレス”と言えば牛久ブルワリーさんを思い出してしまいました…もう飲めないですからね、残念です。。。

話を戻して、そういえばワイマーケットさん。けやきでまさかの『NEW 鬼ヶ島Ⅲ』を出してましたね。しかもこれ缶でも販売される?されてる?様で、

Y.MARKET BREWING(NEW 鬼ヶ島Ⅲ)_イメージ1

とうとうこのビールが缶になって登場するのかぁ…この画像はワイマーケットさんのfacebookに載せられていましたが、やはり自社で缶を出せるところは強いですね。…って、いくらになるんだろうか興味津々(@_@)。その他には相変わらず人気の『ルプリンネクター』もあり、お客さんもかなり並んでいました。ビアっぷるはあまり好みなビールがないので恐縮ですが、以前の限定醸造パレードに比べ定番ビールがしっかりしてきたのはとても良い事ですね。そしてビアっぷるの周りには好みな人が多いブルワリーさんですから、今後も益々大きくなっていくんでしょうが、インペリアルスタウトやバーレーワイン、ピルスナーで好みなビールが出るのを地道に待ちたいと思ってるビアっぷるでしたwww。

またちょっとびっくりだったのは、けやきのあの場所で“きしめん”を一生懸命こねこねしてましたね。ビールを飲む時は極力食べないビアっぷるですが、かなり美味しそうでちょっと惹かれた…(^_^;)
自家製となると量に制限がかかるだろうが、1人でも多く“生のきしめん!?”を食べて頂くべく頑張って打ったのでしょうね。“売り切れ御免”もかなりあったようですが、ビールではないきしめんを黙々と打つのも集中できて良いのかもしれませんね。お疲れ様でした(´∀`)

はい、という事で今回は愛知県は名古屋市にあるY.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)さんから、限定醸造の「What the HELL(ワット ザ ヘル)」をご紹介しました。皆さんも機会があれば、是非飲んでみて下さいね~♪

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. スプリングバレー(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログ単体では初登場になります…
  3. カケガワファームブルーイングロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakega…
  4. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  5. Be Easy Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、青森県は弘前市にある『Be Eas…
ページ上部へ戻る