【静岡】Repubrew(リパブリュー):「本生 Saaz ver.(ほんなま ザーツ バージョン)」を樽で飲みました~

REPABREW ロゴ

こんにちは、こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

このブログでは久しぶりの登場となりますでしょうか。今回は、静岡県は沼津市にある『Repubrew(リパブリュー)』さんから「本生 Saaz ver.(ほんなま ザーツ バージョン)」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。ビアっぷるの好みな“ザーツ”と書いてれば、当然気になって仕方ない( ´∀`)

ビール名:本生 Saaz ver.(ほんなま ザーツ バージョン)
ブルワリー名:Repubrew(リパブリュー)
スタイル:クリームエール
アルコール度数:5.5%
IBU:14.4
URL:Repubrew(リパブリュー)
facebook:Repubrew(リパブリュー)

こちらが「本生 Saaz ver.(ほんなま ザーツ バージョン)」のビール画像です。

Repubrew(本生 Saaz ver.)

見た目は、超クリアでキレイな黄金色。
香りは、予想以上にザーツホップ感が弱めですね。
飲み口は、ホップの苦味はジワジワで残る感じの苦さ。求めてる甘さがない上に、やや水っぽく感じるし特徴がかなり捉えづらく、飲みごたえを感じられない。ボディはライトでスイスイといけるのは間違いないが、残念ながらザーツ感もかなり少なく、ドライで好みではありませんでした^^;

この「本生 Saaz ver.(ほんなま ザーツ バージョン)」ですが、リパブリューさんは、『本生シリーズ』という形でビールを醸造されてたのですね?ってあまりリパブリューさんのビールを飲まないので情報が疎いのはご了承くださいませ。その新バッチが9月頭にリリースされた『Saaz ver.』。チェコで有名なザーツザーツを使ったビールのバージョンと思って楽しみしてましたが…クリームエールにザーツホップをドライホッピングなんですか?…うーん、うーん、ビアっぷるには微妙…(^_^;)

リパブリューさんのfacebookにてビール説明には、“使用ザーツホップはザーツザーツだが、ザーツで作られてないザーツもある”。また、ウィーンモルトを使用し“デコクションのような香り”という事で、ドライな飲み口で、より「本格的な生ビール」らしく仕上がったとの事です。まぁ、この本生シリーズはクリームエールをベースにドライホッピングのホップを変えていくって事なのかな?以前のを読んでなにので間違ってたらすいませんwww。

今回はザーツザーツという事でちょっと気になって飲んだのだが…結局嗜好品のクラフトビールだけに、ビアっぷるにとっては“好みか?好みじゃないか?”という事以外はそこまで拘っていない。醸造に拘ることはとても素晴らしいことだが、醸造の思いと飲み手への想いがマッチした時の人数が多ければ一番良いビールになると思う。できればザーツザーツをしっかり残してほしかったが…ビアスタイルがクリームエール?というだけに求めてるものは違ったビアっぷるがおかしいか^^;

色んな意見はあっていいと思うし、嗜好品ですし何より『舌は十人十色』ですから、自身の舌でどんな味かは確認してもらいたいが、ビアっぷるには何か違和感を感じたビールでした。はてさて他のビール仲間はこのビールをどう思うのか?
飲んでたら感想を是非聞いてみたいと思ったビアっぷるでした(^_^;)

はい、という事で今回は静岡県は沼津市にある『Repubrew(リパブリュー)』さんから「本生 Saaz ver.(ほんなま ザーツ バージョン)」をご紹介しました。皆さんも清水白桃ver.を飲める機会があれば是非飲んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 國乃長ビール(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は高槻市にある『國乃長ビール』…
  2. 京都醸造(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、人気のブルワリーさんで京都府は京都…
  3. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『湘南ビー…
  5. スティルウォーター アーティザナル_ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は海外ビールになりますがこのブロ…
ページ上部へ戻る