【アメリカ】STILLWATER ARTISANAL(スティルウォーター アーティザナル):CRITICAL THINKING(クリティカル シンキング)を樽で飲みました~

スティルウォーター アーティザナル_ロゴ1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は海外ビールになりますがこのブログで初登場のブルワリーさんですね。アメリカはメリーランド州にある『STILLWATER ARTISANAL(スティルウォーター アーティザナル)』さんの、「CRITICAL THINKING(クリティカル シンキング)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ビア仲間より“絶対おすすめ!”と言われ国内のブルワリーさんを応援したいビアっぷるには、海外ビールかぁ…と思いながら、飲んでみたのが本音です(^^ゞ

ビール名:CRITICAL THINKING(クリティカル シンキング)
ブルワリー名:STILLWATER ARTISANAL(スティルウォーター アーティザナル)
原産国:アメリカ
ビアスタイル:Imperial Stout(インペリアルスタウト)
アルコール度数:11.0%
IBU:???
facebook:スティルウォーター アーティザナル

こちらがその「CRITICAL THINKING(クリティカル シンキング)」のビール画像です。

スティルウォーター アーティザナル(クリティカル シンキング)

見た目は、いかにもインペリアルスタウトって感じの真っ黒で泡も濃い茶色。
香りは、ロースト香もしっかり感じながら香りだけで濃厚さを感じる超絶好み。
飲み口は、開口一番どっしりとした濃厚なスタウトって感じで久しぶりに“好み!”という言葉が先に出るほど。ホップの苦味は控えめでモルトがしっかり立っており、味も好みながら求めてる甘さも抜群に感じれ、且つ他の甘さも加わってる気がするがその余韻も良い。ボディは超ヘヴィーでアルコール度数11%ながら、バーレーワイン感も感じれる素晴らしいが、何より色々な考えが吹っ飛ぶ程の好み。飲み過ぎは厳禁なレベルですが、ビアっぷるには珍しく超絶好みなビールでした( ´∀`)

この「CRITICAL THINKING(クリティカル シンキング)」ですが、海外ビールだけに毎度の事ながら情報が疎いビビアっぷるですので間違ってたらごめんなさいwww。えっと、ホップもIBUもわからずです。ただ、糖蜜を使用したというインペリアルスタウト。なのでこの求めてる甘さとは別な甘さを感じたのでしょうね。過去に国内のインペリアルスタウトだと、約9年前のいわて蔵さんのが当時凄く好み!と思ったビールでしたがその位の衝撃的な味でほんとビックリした程。言葉で説明しても伝わり辛いので、インペリアルスタウトが好みな方は是非飲んでみてほしいと思うほどのビールです。え、、、ビール情報はこれくらいしかわかりませんので悪しからずwww。

で、簡易的にSTILLWATER ARTISANAL(スティルウォーター アーティザナル)さんの事を。2009年にアメリカはメリーランド州のボルチモアってとこで開業したそうです。色々と調べてみたが、まずロゴがカッコいい!!

スティルウォーター アーティザナル_ロゴ1

地図?巻物?をモチーフにした感じでしょうか?そしてこれまた凄いのがRate Beerさんで、開業から4年連続トップ100入り!?と高評価なブルワリーさんなんですね。そんなブルワリーさんのビールが日本に入ってくるとか、日本も凄いなぁ~インポーターさんありがとうです!(^^)。しかしこのブルワリーさんの拠点がピンとこないのだが、アチコチのブルワリーさんと仲が良いらしく“ファントム”っぽい動きもされてる感じかな?イマイチ掴めないというかビールが美味しければよいし、ブルワリーさんがどこにあるか程度以外はそこまで興味がないビアっぷるですので悪しからずwww。

しかしインペリアルスタウトでこの味…他のビールも是非飲んでみたい。が、海外ビールが繋がってるビアバーにはほとんど行かないので何ともですが、このブルワリーさんのビールがあれば、必ずどのビアスタイル拘らず飲んでみたいと思ったブルワリーさんでした( ´∀`)

はい、という事で今回はアメリカはメリーランド州にある『STILLWATER ARTISANAL(スティルウォーター アーティザナル)』さんの、「CRITICAL THINKING(クリティカル シンキング)」を紹介しました。皆さんもご興味があれば是非飲んでみて欲しいですね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ズモナビール(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、岩手県は遠野市にある『遠野麦酒(ズ…
  2. TDM 1874 Brewery(ロゴ)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『TDM 1…
  3. 京都醸造(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、京都府は京都市にある『kyoto …
ページ上部へ戻る