【東京】DEVIL CRAFT BREWERY:「ヘルシュタイナー」&「Juicy+」&「ベートーヴェン ビーデビルド」を樽で飲んでみました~

デビルクラフト ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は東京は品川区にある『DEVIL CRAFT BREWERY(デビルクラフトブルワリー)』さんより、「ヘルシュタイナー」&「Juicy+(ジューシー プラス)」&「ベートーヴェン ビーデビルド」の3種類を樽で飲みましたので紹介したいと思います。本当は1つずつ紹介したいのですが、ビール詳細が少なそうでしたのでこうなれば3つまとめて!という事になりましたので、悪しからず(^_^;)

ブルワリー名: DEVIL CRAFT BREWERY(デビルクラフトブルワリー)
URL:https://www.devilcraft.jp/
facbook:https://www.facebook.com/devilcraft.brewery/

それではビールのご紹介をしていきたいと思います。
先ずは、

ビール名:ヘルシュタイナー
スタイル:ヨーロピアンラガー
アルコール度数:5.4%
IBU:???

こちらがその「ヘルシュタイナー」のビール画像です。

デビルクラフト(ヘルシュタイナー)

見た目は、クリアな黄金色で綺麗な感じですね。
香りは、いかにもジャーマンって感じでパンの様な香りかな。
飲み口は、ホップの苦味は喉奥で残る程度で控えめながらそこまで気にならない。求めてる甘さはないが、麦芽の甘さは程よく感じれるが少々物足りないかな。ボディはライトでスッキリな感じから飲みやすく感じれるが、ジャーマンピルスナーは好みが少なく…残念ながら好みはありませんでした^^;

次に、

ビール名:Juicy+(ジューシー プラス)
スタイル:IPA
アルコール度数:7.9%
IBU:???

こちらがその「Juicy+(ジューシー プラス)」のビール画像です。

デビルクラフト(Juicy+)

コチラも見た目はクリアな黄金色ですね。
香りは、ヘイジーでジューシーさを感じますね。
飲み口は、ビアスタイルはIPAはという事だがヘイジーではない様です。ホップの苦味は控えめで柑橘系の方が後に残るかな。また、アルコール度数が7.9%と高めだけに求めてる甘さが出てると思いきや、意外にない。更にこのアルコール感がかなり強めに出てるのは気になる…そしてちょっと水っぽく感じるのもアルコールさを強調させてしまってまろやかさも消えてる気がするなぁ…ボディはミディアム寄りのライトですが、残念ながら好みではありませんでした^^;

最後に、

ビール名:ベートーヴェン ビーデビルド
スタイル:メルツェン
アルコール度数:6.4%
IBU:???

こちらがその「ベートーヴェン ビーデビルド」のビール画像です。

デビルクラフト(ベートーヴェン ビーデビルド)

見た目は、クリアな赤褐色って言ったほうがよいかな?
香りは、麦芽が立ってはいるがちょっと苦手な方かな。
飲み口は、メルツェンだけにホップの苦味はほとんど感じれない反面、麦の味はしっかりあるのだが…甘さが予想外にかなり控えめ。また求めてる甘さもなくメルツェンにも色々あるが、数年前に飲んだナギサビールさんでもう無きメルツェンが最高に記憶に残ってるだけに求めていたメルツェンとは全く違う感じで物足りなかったな。ボディはライトでしたが、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

という事で、3種類まとめてご紹介させて頂きました。
できればデビルクラフトさんのボヘミアンピルスナーを飲みたかったのですがなかった。。。で、今回はデビルクラフトさんにて醸造されている8?9種類中3種類を飲むもどれか1つ好みがあれば良かったが…まぁ、ブルワーズカップで受賞したヘイジーを以前飲んだ際には“求めてるビールの味”とはちょっと違うので、
別のビール(ビアスタイル)でリベンジ!!とはいきませんでしたwww。あくまでも今回飲んだビールがビアっぷるの舌に合わなかっただけで、それでもデビルクラフトさんのビールを好むビア仲間は多いです。そして店舗も徐々に増えてる事から世間では人気という事が十分わかりますね。ビアっぷる的には滅多に飲む機会のないブルワリーさんですが、とても美味しい美味しいシカゴピザがあるしまた機会があれば是非飲んでみようと思っています( ´∀`)

はい、という事で今回は、東京は品川区にある『 DEVIL CRAFT BREWERY(デビルクラフトブルワリー) 』さんより、「ヘルシュタイナー」&「Juicy+(ジューシー プラス)」&「ベートーヴェン ビーデビルド」をご紹介しました。ビアっぷるは好みなビールはありませんでしたが“舌は十人十色”です。皆さんも機会があれば、是非飲んでみてくださいね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る