【静岡】West Coast Brewing:「THE PRODIGY( ザ・プロディジー)」を樽で飲みました~

WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんから、「THE PRODIGY( ザ・プロディジー)」を樽で飲みましたでご紹介したいと思います。いやぁ、もうビール名を見てビアスタイルを見ただけでパイントで頼みました。そしてビールが運ばれてきた時の見た目で確実に好み!と、飲んでもないにのに勝手に決めつてしまったビアっぷるです^^;

ビール名:THE PRODIGY( ザ・プロディジー)
ビアスタイル:Juicy IPA
アルコール度数:6.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラがその「THE PRODIGY( ザ・プロディジー)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(THE PRODIGY)

見た目は、濁りがガツンとある濃厚そうで鮮やかなオレンジ黄色。
香りは、まさかのモザイクホップを感じるが…心地よいジューシーさが相交じり複雑な心境。。。
飲み口は、ホップの苦味は相変わらず優しく控えめで程良く残る程度な感じかな。そして口の中で先にフレーバーと共にやってくるモザイクホップさんだが、やたらと美味しいではないですか!この絶妙なフレーバーと舌に残る味のバランス、そして絶妙なタイミングでスッとホップが消える後にパイナップルを感じさせるのだが、求めてる甘さ?な気はしないが甘さもあり、正に素晴らしい味わいでこのモザイクホップのビールはかなり好みです。ボディはミディアムで滑らかな舌触りがたまらないし、めちゃくちゃ好みなビールでした( ´∀`)

この「THE PRODIGY( ザ・プロディジー)」ですが、ホップがモザイクにシトラ、そしてエクアノットを使用。また、ラクトースとモルトで甘さを調整されパイナップルやマンゴー、更に柑橘系を感じさせるビールと説明されてますね。ビアっぷるの苦手なモザイクホップが大量に入ってる感を感じさせない造りに、好みのエクアノットが使われてる分、補われたか?また、ラクトースで甘さを出されてる部分も好みなところ。口に含んだ時の滑らかさや、絶妙なバランスを感じる味でそれこそ“魔法にかかってる”みたい。ブログを毎回挙げる度に好みが多いので嘘っぽく感じられそうなのでこのビールの話はこのくらいにしますが、本当に素晴らしいビールと思いました( ´∀`)

そして、毎度勝手ながら恒例のフライヤータイム!ですね。
今回は…

ウエストコーストブルーイング(THE PRODIGY)_フライヤー1

ふむふむ、これはホップさんが杖を使って魔法をかけてる最中だな。バックの背景をグルグル回して相手が魔法にかかるのを演出してるという事でしょうか?そしてこのカッコいいゴーグルですが、なるほど…魔法を相手にかけて自分がかからないようにゴーグルをかけて自らがかからない様に防いでるアイテムかも!?ええ、全て勝手にビアっぷるの想像しておりますので真相はわかりませんが、
なかなか惹きつけられるデザインでございますwww。

はい、という事で今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんから、「THE PRODIGY( ザ・プロディジー)」をご紹介しました。舌は十人十色で自身の舌で確かめるのが一番ですが、ビアっぷるはサイドパイントで飲みたい。と思うほどでしたが皆さんも機会があれば、是非飲んでみてくださいね! 

最後に『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビで管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
は、絶対大切な事だと思っております。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多くビールにも色々な種類や味があるという事と、日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえる様お伝えできればと思っています。因みに企業ではなく、素人のブログですので文章力はともかく内容がおかしい場合はできる限り温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となる静岡県は富…
  2. ビアへるん(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  今回は、島根県は松江市にある『ビアへるん…
  3. CRAFTROCK CIRCUIT’20(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、2014年から?の音楽とクラフトビ…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、一瞬目を疑いましたが…何とあの昆虫…
  5. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、久しぶりの登場となりますが神奈川県…

ビールリンク

ページ上部へ戻る