Tap Marché(タップマルシェ)に『いわて蔵ビール』の「みちのくレッドエール」が2020年1月14日(火)より追加へ

タップマルシェ(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

Tap Marché(イメージ3)

大手キリンビールさんが取り扱う『Tap Marché(タップマルシェ)』ですが、2020年の1月14日(火)より新たに岩手県は一関市にある『いわて蔵ビール』さんの参画が決まった様ですね。ビールは名は「みちのくレッドエール」という事で“みちのく”が付くと、みちのく福島路ビールさんのレッドエール!?と思ったが、どうやらいわて蔵さんのビールでしたwww。(^_^;)

Tap Marché(レッドエールロゴ)

ビール名:みちのくレッドエール
ブルワリー名:いわて蔵ビール
ビアスタイル:レッドエール
アルコール度数:5%
IBU:???
発売日:2020年1月14日(火)~
URL:Tap Marché(タップマルシェ)
URL:いわて蔵ビール
※詳細はサイトにて御確認ください

はい、コチラが「みちのくレッドエール」のイメージ画像です。

Tap Marché(レッドエールうイメージ)

ビアっぷるは『レッドエール』は飲んだ事がありますが“みちのく”が付いたレッドエールは飲んだ事がない。違いがあるのかな?因みにビアっぷるのいわて蔵ビールさんといえば…三陸広田湾産の牡蠣を使ったアルコール度数7%でビール名はオイスタースタウト、若しくは一関産の山椒の実を使ったアルコール度数5%でビール名“ジャパニーズエール山椒”って、あれ?昔は山椒エールの様なビール名だったと思うが色々と改良されてビール名も?それともビアっぷるの気の所為?だったらすいませんwww。その牡蠣スタウトと山椒エールが出てくると思いきや、Tap Marché(タップマルシェ)さんにはレッドエールで参画ですか。もちろんレッドエールも過去に賞を受賞していますが、他のブルワリーさんのビアスタイルと被らないように!?という事も加味しての…大人の事情かなぁ?ええ、あくまでも勝手な想像ですので悪しからず(^_^;)

しかし、ビアっぷる的にはとうとうクラフトビールを飲み始めた時から存在するいわて蔵さんもTap Marché(タップマルシェ)さんに参画という事ですが、一定量の醸造量を確保できるという事が大前提の参画でしょうが、キリンさんのIBUKIホップを使って醸造される事が多くなった事で参画しやすくなってたのかな?と勝手に想像www。ただ、IBUKIホップが悪い訳ではないが当時のビールと比べ、“いわて蔵さんらしさ”は減った気はしており寂しい気持ちもあるのがビアっぷるの本音。たまたま飲んだビールが…かもしれませんが、複雑な心境ではあります(´・ω・`)。

それは舌は十人十色の好みなのでさておき、これでキリンさん以外では伊勢角屋麦酒さん、DHCビールさん、常陸野ネストビールさん、盛田金しゃちビールさん、Far Yeastさん、九州CRAFTさん、TOKYO BLUESさんに、近畿地方のみのKONISHI BEERさんに加え、いわて蔵ビールさんとこんなにも増えてきましたね。まだまだ増えてくるとは思いますが、クラフトビールを飲んだことのないユーザーさんにはこんなにビールの種類があるんだよ?味は色々とあるんだよ?というのが伝わると最高に嬉しいですね!そして、今後はどこのブルワリーさんが参画してくるのか興味津々でもあります。ビアスタイルのレッドエール自体はあまり好みではないビアっぷるですが、せっかくなので飲める機会があれば一度は飲んでおこうと思います( ´∀`)

はい、という事で今回はTap Marché(タップマルシェ)さんに追加される『いわて蔵ビール』さんかの「みちのくレッドエール」を紹介しました。
来年の発売となりますが、皆さんも機会があれば是非飲んでみましょうね!

最後に『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日新たなブログをいち早くツイッターで確認できます。また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビで管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
は、絶対大切な事だと思っております。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多くビールにも色々な種類や味があるという事と、日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえる様お伝えできればと思っています。因みに企業ではなく、素人のブログですので文章力はともかく内容がおかしい場合はできる限り温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. アウトサイダーブルーイング ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 ええ、毎年恒例となってますので悪しからず。…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、先日のPart1&牛久ブルワリーさ…
  3. 牛久ブルーイング(牛久醸造場)_ロゴ02
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、茨城県は牛久市にある『牛久ブルーイ…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は『JAPAN BREWERS CUP…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、「JAPAN BREWERS…
ページ上部へ戻る