【山梨】OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング):「Pit Bull Barley Wine 2019」を樽で飲んでみました~

アウトサイダーブルーイング ロゴ1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

ええ、毎年恒例となってますので悪しからず。というビールですが今年も飲めたのが嬉しい。その毎年恒例として飲んでいるビアっぷるお気に入りの1つとなるバーレーワイン。『OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)』さんより「Pit Bull Barley Wine 2019(ピットブルバーレーワイン2019)」を樽で飲んだので紹介したいと思います。ただ、某ヘッドブルワーさんが抜けただけにどんな味になってるか興味津々なビアっぷるです(@_@)

アウトサイダーブルーイング(ピットブルバーレーワイン2019)_イメージ01

ビール名:Pit Bull Barley Wine 2019(ピットブルバーレーワイン)
ブルワリー名:OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)
スタイル:バーレーワイン
アルコール度数:15.0%
IBU:20
URL:OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)
facebook:OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)

それでは「Pit Bull Barley Wine 2019(ピットブルバーレーワイン2019)」のビール画像はコチラです。

アウトサイダーブルーイング(ピットブルバーレーワイン2019)

見た目は、ほぼ真っ黒で透け感はないかな。
香りは、アルコール感もあるが何よりモルティーな香りが芳醇。
飲み口は、ホップの苦味はなくモルティーさが炸裂しモルトの甘さと求めてる甘さもしっかり残っている。決して甘ったるい甘さではないし、コクもある。またアルコール度数15%は本当に感じないし。モルティー感のフレーバーも素晴らしく、某ヘッドブルワーさんが抜けても良い意味で引き継がれてるビールだなと思いました。ビアっぷる的には以前と遜色ないし、やはり好みなビールでした( ´∀`)

この「Pit Bull Barley Wine 2019(ピットブルバーレーワイン2019)」ですが、ホップは以前同様でオーストラリア産のカスケードで良いのかな???そしてフランス産のワインイーストはそのまま使用されて1年熟成されたバーレーワインですね。何といってもビールでアルコール度数15%という驚異的な数値なんですが、アルコール感は危険な程感じれず、モルトの甘味がしっかり出てワインの様な芳醇な香りがホントたまらない。以前までは毎年1日で3~4パイント飲んでましたが、もう年齢的にも厳しく良い意味で大人になった!?ので…某グラスの大きいサイズで1杯を、温度上昇も含めて時間をかけてしっかり堪能して飲んできましたwww。で、また飲める機会があれば当然飲みますけどね~それだけこのビールはビアっぷるが好みなビールという事ですよー(^^ゞ

あ、そういえばアウトサイダーブルーイングさんが先日の横浜の大さん橋で開催された、『Japan Brewers Cup 2020』の濃色系部門で、

アウトサイダーブルーイング(シスインペリアルスタウト)_イメージ01

このThe Sith Imperial Stout(シスインペリアルスタウト)が第3位を受賞しましたね~♪と、共感したいところですが現女性ヘッドブルワーさんのこのインペリアルスタウトを飲んだ事がないビアっぷるwww。某ヘッドブルワーさんの時にてアウトサイダーブルーイングさんと言えば、インペリアルスタウトと、ピットブルの2巨塔のイメージが強いビアっぷるですがこれは素直に嬉しい。このインペリアルスタウトも“らしさ”を残しつつ現ヘッドブルワーさんが自身でオリジナルティを加えて醸造された!?のでしょうね。以前とどう変わってるのか是非飲んではみたいが…いかんせん周りに繋がってるところがないんですよねwww。これは見つけたら必ず飲んでみたいと思いますが、どこかで近々飲める事を切に願ってるビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は、山梨県は甲府市の『OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)』さんより「Pit Bull Barley Wine 2019(ピットブルバーレーワイン2019)」をご紹介しました。アルコール度数超高めですが、調子に乗って飲むと頭の上にヒヨコさんが回りますが、是非、機会があれば是非飲んでみてくださいね! 

最後に『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を、人の舌は十人十色という事で独自の感想にて毎日ご紹介しています。また、このブログをいち早くツイッターでも確認できますので宜しければ参考にしてくださいませ。それと『人気ブログランキング』にて、クリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますので、もし良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビで管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
は、絶対大切な事だと思っております。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多くビールにも色々な種類や味があるという事と、日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえる様お伝えできればと思っています。因みに企業ではなく、素人のブログですので文章力はともかく内容がおかしい場合はできる限り温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となる静岡県は富…
  2. ビアへるん(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  今回は、島根県は松江市にある『ビアへるん…
  3. CRAFTROCK CIRCUIT’20(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、2014年から?の音楽とクラフトビ…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、一瞬目を疑いましたが…何とあの昆虫…
  5. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、久しぶりの登場となりますが神奈川県…

ビールリンク

ページ上部へ戻る