牛久ブルーイング × ThinkTankBeers:「Juicy Fanfare!(ジューシーファンファーレ)」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、茨城県は牛久市にある『牛久ブルーイング(牛久醸造場)』さんと、関西のThinkTankBeers(道頓堀ビール(大阪)×明石ブルワリー(兵庫))さんとの限定コラボビール「Juicy Fanfare!(ジューシーファンファーレ)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。そうですね、このビールは確かブルワーズカップ2020にも提供していたビールだと思いますが、ビアっぷるはコラボビールは敢えて避け『福来みかんスタウト(ふくれみかんスタウト)』を飲みましたが、コラボビールはまだ…という事で、飲めて良かった~( ´∀`)

ビール名:Juicy Fanfare!(ジューシーファンファーレ)
ブルワリー名:牛久ブルーイング(牛久醸造場)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:7.5%
IBU:???
facebook:牛久ブルーイング(牛久醸造場)

こちらがその「Juicy Fanfare!(ジューシーファンファーレ)」のビール画像です。

牛久醸造場×ThinkTankBeers(Juicy Fanfare!)

見た目は、濁りといいオレンジ色といい期待度全開です!
香りは、思ったよりジューシーさは控えめでした。
飲み口は、開口一番にビールが滑らか!その後にホップの程よい苦味とパッションフルーツを思わせるジューシーさ、そして後味に洋梨のフレーバーを感じました。また加糖ではないと思っている求めてる甘さもしっかりあり、久しぶりにこの甘さに出会えた。ボディはミディアムで7.5%のやや高めなアルコール感はほとんど感じさせない飲みやすさ。温度が上がってより甘さが増した気もしたがビールバランスも絶妙でビアっぷるはめちゃくちゃ好みなビールでした( ´∀`)

この「Juicy Fanfare!(ジューシーファンファーレ)」ですが、

牛久醸造場 × ThinkTankBeers(Juicy Fanfare!)_flyer01

こんな感じでフライヤーをしっかりfacebookにてご紹介されてるのは嬉しいですね。とはいえこのフライヤーに載ってるとおりで、“パッションフルーツや洋梨”、そして“なめらかでジューシーな口当たり”は正にそのとおりって感じですが、ビアっぷるとしてはこの“甘さ”の部分も共に主張してほしかったですねwww。飲んでる時に思いまし居たがホントはパイントをもう1杯飲みたかった…が、他の方にも飲んでもらいたいと思い諦めたほど。いやぁ~もっと飲みたかったなぁ~(^_^;)。

話は変わり今回コラボされたThinkTankBeersさん。以前ビアっぷるが大阪のCraft Beer Live 2019に参加した際に飲んだ『ヘイジーIPA』でご紹介済みですね。今回は兵庫県の明石ブルワリーさんで仕込んでる様です。明石ブルワリーさんは醸造キャパもかなり大きいですし、大阪の道頓堀ビールさんとThinkTankBeersを組むほど仲が良い老舗の2ブルワリーさん。そこへ元の牛久シャトーさんの時にお付き合いがあった事で、今回のコラボが現実になったのかな?ビアっぷる的にThinkTankBeersさんのビールは数種類過去に飲んでるがホップが強めで苦い、という印象があったが、今回牛久ブルーイングさんのおかげか?苦味が控えめで甘さが出てる事は意外でした。まぁ、人の舌は十人十色ですからそのへんは好みにつきるって感じですけどね^^;

何れにせよ牛久ブルーイングさんは醸造免許が3月中に交付されそうとの事で現状ではファントムで動かれてる感じですが、ある種こうやって様々な箇所でビールを醸造する事で、更に経験を詰めるのは大きいですよね。キャリアを積むには絶好の期間だと思いますし、今後のビールレベルが更に上がり、より美味しいビールの醸造に繋がるはずですよね。ビアっぷるは今後が益々楽しみになるブルワリーさんと思っています( ´∀`)。

はい、という事で今回は、茨城県は牛久市にある『牛久ブルーイング(牛久醸造場)』さんと、 関西のThinkTankBeers(道頓堀ビール(大阪)×明石ブルワリー(兵庫))さんとの限定コラボビール「Juicy Fanfare!(ジューシーファンファーレ)」 をご紹介しました。イベントで飲めなかった方、今は無き牛久シャトーさんファンの方は見かけたら是非飲んでみてくださいね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る