【神奈川】南横浜ビール研究所:「ダブルIPA」を樽で飲んでみました~

南横浜ビール研究所(ロゴ)1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビール研究所』さんから、限定醸造の「ダブルIPA」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。まさかの“IBU100”という文字が見えたにも関わらず言葉は悪いがこの変態的なブルワリーさんなら!?、ビアっぷるとして何か新しい発見があるかも!?と思い一か八かで飲んでみました~^^;

南横浜ビール研究所(イメージ)_03

『南横浜ビール研究所』ダブル IPA 詳細

ビール名:ダブルIPA
ブルワリー名:南横浜ビール研究所
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:8.0%
IBU:100
URL:南横浜ビール研究所
facebook:南横浜ビール研究所

コチラがその「ダブルIPA」のビール画像です。

南横浜ビール研究所(ダブルIPA)_2020

「ダブル IPA」飲み応えレビュー

見た目は、クリアで切れなブラウン系という感じですね。
香りは、ホップホップではなくトロピカルさが際立ってる感じで意外www。
飲み口は、ホップの苦味は…え!?という感じで意外にも控えめで本当にIBU100!?と疑ってしまった。また求めてる甘さもありながらアルコール度数8.0%を感じさせない飲みやすさ。ボディはライトで飲みやすく、正に飲んで良かったとビアっぷるにはかなり好みなビールでした( ´∀`)。

この「ダブルIPA」ですが、2016年や2017年の記事はfacebookで見つけたがこのバージョンの詳細が見つからない、いや見つけきれなかった!?。何れにせよホップはわからずじまいという事でご了承下さいませ。ただ、“マルチイースト発酵”の言葉を耳にしましたが…もしこのマルチイースト発酵で醸造されてるとなると…ええ、以前このブログ(南横浜ビール研究所の醸造日記)で紹介していた、アメリカンエール酵母に、ニューイングランド用酵母をブレンドすると言ってた事かな?間違ってたらすいません><

『南横浜ビール研究所』の醸造日記にて…

えっと、以前からお伝えしてるように醸造にはあまり興味はないのだが、このブログを読むだけでチンプンカンプンなところはあるものの何か勉強になってる気がしてるのは事実。因みに今回のビールのコメントには『アルコール度数8.0%でIBU100のIPAだがカンキツケやトロピカルなホップフレーバーでIBU程苦くない印象』との事でマルチイーストどうこうは書いてないのだが…何れにせよでIBU100は間違いなく、海外ビールを好まない中で好みなボーントゥダイや懐かしのRevision(リヴィジョン)さんの『Dr. Lupulin 3x』以来のIBU100かなwww。ただIBU100を超えたビールはビアっぷるには好みが多く、今回のビールもホップ苦苦ではなくトロピカルで非常に飲みやすい。やはり良い意味でここのヘッドブルワーさんは“ビール変態”!?だとつくづく感じるビアっぷるです(^_^;)。

だからこそ、この先のクラフトビール業界では残っていけそうに感じれるブルワリーさんと思えてならない。今やブルワリーさんの数も追いかけるのが大変なほど多くなり、且つ似たようなビールばかりがアチコチで繋がり区別は難しくなってきた。そんな中で一癖も二癖もあるビールを今醸造できるところこそこの先残る可能性が高いブルワリーさんだと思っている。あ、あくまでもビアっぷるの勝手な考えですけどねwww。ですから今後もまた飲んでみよう!と思えるブルワリーさんだけにまた見かけたら、ビアスタイルはどうであれ飲んだことないビールは当然だが、飲んだことがあってもバージョンが変われば必ず飲んでみようと思ってます( ´∀`)。

はい、という事で今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビール研究所』さんから、「ダブルIPA」をご紹介しました。ビールの詳細が見つけきれなかったのは残念でしたが、皆さんも機会があれば是非IBU100を自身の舌で感じてみてはいかがでしょうか。 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る