【栃木】ブルーマジック:「フクロウ B-IPA」を樽で飲みました~

ブルーマジック(ロゴ01)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、栃木県は宇都宮市にある『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』さんの、「フクロウ B-IPA」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。なかなか飲めない上に久しぶりのブルーマジックさんのビール!が、よもやの苦手なブラックIPAという事でしたが飲んでみました…(^_^;)

ブルーマジック(フクロウ B-IPA)_イメージ01

『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』フクロウ B-IPA 詳細

ビール名:フクロウ B-IPA
ブルワリー名:BLUE MAGIC(ブルーマジック)
スタイル:ブラックIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:55
URL:BLUE MAGIC(ブルーマジック)
facebook:BLUE MAGIC(ブルーマジック)

コチラがその「フクロウ B-IPA」のビール画像です。

ブルーマジック(フクロウ B-IPA)_01

「フクロウ B-IPA」飲み応えレビュー

見た目は、ビール名の通りブラック!って感じですね。
香りは、ロースト香が程よくからの、ホップ。
飲み口は、ホップの苦味はジワジワから喉奥で余韻までしっかり残るがそこまで強くはないかな。また求めてる甘さはなく、モルトからのロースト香、そしてホップの苦味が良い流れで余韻と全体的なバランスが良く感じれたのは良かったな。ボディはライトで口当たりもよく飲みやすい。が、いかんせん苦味とロースト感の相乗効果か?ビアっぷるには苦い苦い…で、残念ながら好みではありませんでした^^;

この「フクロウ B-IPA」ですが、ブルーマジックさんでは初醸造となったブラックIPA。ホップはアマリロをメインに、シンプルなモルトとライトなロースト感を加え醸造された様です。そもそもブラックIPAを久しぶりに飲んだビアっぷるですが、ロースト+ホップの苦味というのはあまり好みではなく今回も好みではなかったが、モルト+ロースト香→ホップの苦味の流れが意外にも違和感なく感じれ、一瞬好みかも!?と思ったのも本音。好みが狭いビアっぷるだけに申し訳ないが、ライトでこの時期にも合いそうだし凄く飲みやすい。今はあまり見かけなくなったブラックIPAですが、コレは好みな人が多そうで好みの方はぜひ飲んでみてもらいたいな。

オリジナルウラウラーがいかにもブルーマジックさん!

さて、話は変わりますがブルーマジックさんもオリジナルグラウラーを販売されてるんですね。

ブルーマジック(グラウラー)_イメージ01

いかにもブルーマジックさんって感じ!で水色とカエルさんのロゴ。また詳細が、真空断熱構造で容量64oz(1.9㍑)、幅と高さが119.6×290㎜という事で、容量がだいぶ入る少し大きめのやつですね。新型コロナの影響で活躍した、してる方も多いかな?海外では主流ですしグラウラーはグラウラーで良さもありますが、因みにビアっぷるはグラウラーは持ってません…というより、ほとんど興味がないwww。理由は単純でその場の雰囲気にビール、そしてオーナーさんやビア仲間と話しながら飲むのがクラフトビールの醍醐味でもあると思ってるので、賞味期限も考慮したら持ち帰って飲みたい!というとこまでは至らないのが現状です。賛否両論あるかと思いますが、コレはあくまでも拘りなので悪しからず(^_^;)

はい、という事で今回は栃木県は宇都宮市にある『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』さんの、「フクロウ B-IPA」をご紹介しました。なかなか巡り会えるブルワリーさんのビールですが、皆さんももし機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る