【京都】京都醸造:「ゆい」を樽で飲んでみました~

京都醸造(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、京都府は京都市にある『kyoto brewing(京都醸造)』さんより、「YUI(ゆい)」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。正にビアップルの苦手なアメリカン+ベルジャンのハイブリッドビール…飲まず嫌いはNGなので敢えて飲んでみる事にしました(^_^;)

京都醸造(ゆい)_イメージ01

『kyoto brewing(京都醸造)』YUI(ゆい) 詳細

ビール名:YUI(ゆい)
ブルワリー:Kyoto Brewing
ビアスタイル:ハイブリッドIPA
アルコール度数:6.4%
IBU:34
URL:Kyoto Brewing(京都醸造)
facebook:Kyoto Brewing(京都醸造)

こちらがその「YUI(ゆい)」のビール画像です。

京都醸造(ゆい)_01

YUI(ゆい)」飲み応えレビュー

見た目は、クリアな琥珀色という感じでしょうか。
香りは、ベルジャンから始まりホップへという感じかな。
飲み口は、ホップの苦味は思ったより控えめ。また求めてる甘さ察してはいたがなかった。また、飲んだ瞬間にベルジャン感全開!からの後味にアメリカンIPAが押し寄せてくる印象。ボディはライトで京都さんの時にビアっぷるが感じる“やや水っぽく”も感じるのは気になる。ボディはかなりライトでベルジャンとアメリカンをバランス良く融合する試みは面白いのだが、残念ながら好みではりませんでした^^;

ベルジャン+アメリカンは感じれたが…

この「YUI(ゆい)」ですが、ホップはコロンバス、ローラルやHBC344、デナリを。そして酵母はアメリカンエールとベルジャンエール、モルトは2-Rowとピルスナー、 Munich, Crystal T50を使い醸造されたハイブリッドIPAだそうです。今回のポイントはベルジャン酵母のみではなく、アメリカンエール酵母も使ってバランス良く融合させる事が拘りかな?。フルーティーさはさほど感じなかったが、ハーブっぽさは強めでスパイシーさと柑橘さは若干ながら感じた程度。ビアっぷる的にはフレーバーはベルジャン寄りで味はアメリカン寄りという捉え方になりました。しかしこのビールは好み好みじゃないが結構ハッキリしそうなビールな気がしますし、最近飲んでたビールには感じなかったが久しぶりに気になった“水っぽさ”もあったがコレは飲み手の好みですからねwww。また新作?の、“みのり”もありましたがビアスタイルがアメリカンIPA…という事でコチラにしましたが、飲まず嫌いはNGですし、冒険は必要ですからね!1つまた勉強になりました(^_^;)

はい、という事で京都府は京都市にある『kyoto brewing(京都醸造)』さんより、「YUI(ゆい)」をご紹介しました。ベルジャン+アメリカンの融合されたビール。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る