【福岡】フクオカクラフトブルワリー:「月見団子」を樽で飲んでみました~

フクオカクラフトブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、福岡県は福岡市にある『Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)』さんから「Tsukimi Dango(月見団子)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回はコラボの『NIWAKA HAZY IPA DH(ニワカヘイジーIPA DH)』でしたが、今回はダブルヘイジーIPAとの事✨。さて、どんな感じでしょうか😄

フクオカクラフトブルワリー(トップイメージ)_02

『Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)』Tsukimi Dango(月見団子) 詳細

ビール名:Tsukimi Dango(月見団子)
ブルワリー名:Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)
ビアスタイル:ダブルヘイジーIPA
アルコール度数:8.0%
IBU:???
URL:Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)
facebook:Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)

こちらが「Tsukimi Dango(月見団子)」のビール画像です。

フクオカクラフトブルワリー(月見団子)_01

「Tsukimi Dango(月見団子)」飲み応えレビュー

見た目は、照明で違うが濁りのある明るめな黄色オレンジという感じ
香りは、甘やかな桃っぽさといえば良いだろうか?
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでなし。また求めてる甘さはなく加糖っぽさ。そして“ミルキーな桃っぽさ”な感じから、ジューシーさはなし。飲み後には加糖された甘さと、温度上昇でホップの苦味は少しUP。ボディはミディアムで、アルコール度数8.0%を感じさせない飲みやすさはあれど、残念ながらビアっぷるの好みには至りませんでした💦。

過去で、一番バランスの整ったヘイジーIPAでは?

この「Tsukimi Dango(月見団子)」ですが、ホップはメリディアンとモザイクの2種類。その他原材料には、フレークオーツに糖類とコリアンダーにオレンジピールを使い醸造されたダブルヘイジーIPA。さて、過去『Sea side Citra Hazy IPA(シーサイドシトラヘイジーIPA)』と冒頭の『NIWAKA HAZY IPA DH(ニワカヘイジーIPA DH)』の2種類がフクオカクラフトさんで飲ませてもらってるヘイジーIPA。その中で、好みや感じ方は人それぞれだが今回のヘイジーIPAが、“ヘイジーらしさ”からも一番好みな造り✨。また、良い意味で紙一重と感じたところはビアっぷるとしても新たに感じた“ミルキー桃”っぽい感じ。ミルキーキャンディな感じに桃っぽさが重なった様な事だが、そのミルキー桃っぽさが良い意味で絶妙な塩梅さでミルキーさが残りにくい。アルコール度数8.0%を思わせない飲みやすさも相まって、今回のヘイジーは過去飲ませて頂いた中では一番と感じれました✨。しかしヘイジーIPA激戦のクラフトビール業界ですが、おそらく原材料を惜しまない方が飲み手に好まれる傾向にあると思っているビアっぷる。まぁ、濃ければ良いというのとは違うが、全体的なバランスもありきでフクオカクラフトさんの今後のヘイジーが気にはなる。次回飲めた際には、更に進化してる事を勝手ながら願い楽しみにしたいと思うビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、福岡県は福岡市にある『Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)』さんから「Tsukimi Dango(月見団子)」をご紹介しました。アルコールを感じさせない飲みやすさのあるヘイジーIPA🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る